movabletype.jp
検索

オリジナルのテーマを作成する

オリジナルのテーマを作成するには、二つの方法があります。

  • Movable Typeの管理画面で、現在のブログのデザインをテーマとして保存する
  • テーマの設定ファイルやテンプレートを、自分で作成する

手軽なのは管理画面でテーマを保存する方法です。テーマのファイルを自分で作成する方法は、技術的な知識が必要ですが、より多くの柔軟性があります。本ページでは、管理画面でテーマを作成、保存する方法を解説します。

テーマ用にブログ(ウェブサイト)をカスタマイズする

まずは、Movable Typeの管理画面で、ウェブサイトやブログをデザインします。テーマとして保存が可能な、デザイン項目は以下の通りです。

  • テンプレート
  • デザインで利用する、画像などのファイル
  • カテゴリー
  • フォルダ
  • カスタムフィールドの設定

ウェブサイトやブログを作成して、上記の項目をカスタマイズします。すでに公開しているブログの、デザインだけをテーマとして保存することもできます。

テンプレート

テンプレートは、通常のブログのカスタマイズと同様におこないます。テーマとして書き出すためには、以下の点を注意します。

  • 他のブログのテンプレートをIncludeせず、同じブログ内でテンプレート構造を完結させる
  • リンクや画像のURLは、絶対パスで記述せず、ブログルートからの相対パスで記述する
  • カテゴリーやフォルダ、カスタムフィールドをテンプレート内で指定する場合は、それらを忘れずにテーマに含める
  • プラグインに依存するMTタグがある場合は、必要なプラグインを把握する

テーマで利用するファイル

デザイン用の画像やJavascriptライブラリなどを、テーマに含めて保存できます。以下の拡張子のファイルがサポートされます。

  • jpg, jpeg, gif, png, js, css, ico, swf, flv

テーマで必要なファイルは、ブログのルート直下に、専用のフォルダを作成してアップロードしてください。テーマ保存時に、フォルダを指定すると、そのフォルダ内のファイルがテーマに同梱されます。例えば、

 ブログルート/theme-images/
 ブログルート/theme-js/

などのフォルダ内に、logo.png あるいは、 jquery.plugin.js などのファイルをアップロードします。js や css 以外の拡張子のファイル、例えば xml ファイルなどを配置したい場合は、テンプレートとして作成してください。また、指定するフォルダ内のサブフォルダは含まれませんのご注意ください。

カテゴリー,フォルダ

テーマ適用時に、自動でカテゴリを作成します。カテゴリごとにデザインを変更する場合など、テンプレートのカスタマイズにあわせて、カテゴリをテーマに含めます。

テーマを書き出す

デザインをカスタマイズしたウェブサイトやブログの、サイドメニューの『ツール』から『テーマのエクスポート』をクリックします。

設定項目

保存するテーマの情報を記述します。

テーマ名(必須)

管理画面のテーマ一覧に表示する名前。

出力ファイル名(必須)

テーマのファイルは、MTインストール場所の /themes/ フォルダ内に、出力ファイル名のフォルダを作成して保存されます。アルファベット、数字、ダッシュ(-)、アンダースコア(_)のみ利用できます。

作者名(必須)

このテーマの作者の名前。

作者のページ

作者のホームページ。作者名からリンクします。

テーマバージョン(必須)

テーマの内容を更新したら、バージョン番号を新しくします。

テーマ説明

管理画面のテーマ一覧に表示するテーマの説明。

テーマオプション

チェックボックスをチェックすると、各項目がテーマに含まれます。各項目の一部をテーマに含めたい場合は、詳細をクリックして選択します。

カスタムフィールド

ブログ記事やウェブページの入力項目などの、カスタムフィールドをテーマに含める。詳細をクリックして含める項目を選びます。

スタティックファイル

詳細をクリックしてフォルダ名を入力すると、そのフォルダと、フォルダ内のファイルをテーマに含めます。フォルダ名は、フォーム内に一行ずつ記載します。ブログルート直下のフォルダのみを指定可能で、/images/large などのサブフォルダを指定することはできません。

記載例
 theme-images
 theme-js

ファイルの種類は、以下の拡張子のものに限ります。それ以外のファイルは、無視されます。
jpg, jpeg, gif, png, js, css, ico, swf, flv

カテゴリ

テーマ適用時に、自動でカテゴリを作成します。カテゴリごとにデザインを変更する場合など、テンプレートのカスタマイズにあわせて、カテゴリをテーマに含めます。

フォルダ

カテゴリと同様に、テーマ適用時に自動でフォルダを作成します。

テンプレートセット

カスタマイズしたテーマ用のテンプレートを含めます。詳細をクリックして、テーマとして必要なテンプレートだけを選択してください。

項目の指定が完了したら、『テーマのエクスポート』ボタンをクリックします。テーマが /themes/ フォルダに保存されます。保存したテーマは、ブログやウェブサイトの『デザイン > テーマ』の一覧に表示されます。

テーマを配布する。別のMovable Typeで利用する

作成したテーマは、別のMovable Typeで利用したり、インターネットで配布できます。

  1. /themes/ フォルダ内の配布したいテーマを、テーマのフォルダ毎ダウンロードします
  2. ダウンロードしたフォルダを、別のMovable Typeの同じく /themes/ フォルダにアップロードします
  3. 管理画面のテーマ一覧に自動で表示されます
  4. インターネットでテーマを配布する場合には、テーマのフォルダをZIP形式などに圧縮すると、必要なファイルをまとめて配布できます。

関連ページ