movabletype.jp
検索

参考:phpMyAdmin

MySQL を設定する場合、ブラウザで MySQL を管理できるツールのphpMyAdminを利用すると便利です。
phpMyAdmin が利用できる環境かをご確認ください。

phpMyAdmin を利用したデータベースの作成

phpMyAdmin の準備

phpMyAdmin がインストールされていない場合、個々の環境に合わせて phpMyAdmin Project からダウンロードして、インストールしてください。
最新のphpMyAdmin は、以下の URL からダウンロードできます。

データベースの作成

phpMyAdmin にログインして、データベースを作成します。

  1. phpMyAdmin 画面中央下部の "データベース" を選択します。
    top.jpg
  2. [データベース] 画面ページ中央下部の "新規データベースを作成する" で、データベース名を入力し、文字コードを選択した後、[作成] ボタンを押すと、データベースが作成されます。
    database.jpg

ユーザーの作成

phpMyAdmin にログインして、ユーザーを作成します。

  1. phpMyAdmin 画面中央下部の "特権" を選択します。
  2. [ユーザ概略] 画面中央下部の "新しいユーザを追加する" を選択します。
  3. user.jpg
  4. [新しいユーザを追加する] 画面に、必要な情報を入力して、[実行] ボタンを押すと、ユーザーが作成されます。
    • "ログイン情報""ユーザー名""ホスト""パスワード" を入力します。
    • "ユーザ専用データベース""なし" のままにします。
    • "グローバル特権" は、すべてのチェックを外したままにします。
    user_add.jpg

ユーザーにデータベースの特権を与える

phpMyAdmin にログインして、ユーザーに先ほど作成したデータベースに対する特権を付与します。

  1. phpMyAdmin 画面中央下部の "特権" を選択します。
  2. [ユーザ概略] 画面中央上部の "ユーザー一覧" の中から、先ほど作成したユーザを探し、行右端の "特権を編集" アイコンをクリックします。
    grant.jpg
  3. [ユーザ 'xxxx'@'xxxxx' : 特権を編集] 画面で、必要な情報を入力して、[実行] ボタンを押すと、ユーザーに特権が付与されます。
    • 中央の "データベース固有の特権""データベースに特権を追加" で、先ほど作成したデータベースを選択します。
      grant_sel.jpg
    • 画面上部の "データベースに固有の特権" をすべてチェックします。
      grant_add.jpg

phpMyAdmin を利用したデータベースのバックアップ

phpMyAdmin がインストールされている場合は、phpMyAdmin からもバックアップを行うことができます。
phpMyAdmin にログインして、データベースをバックアップします。

  1. phpMyAdmin 画面左メニューから、対象のデータベースを選択します。
  2. 画面上部の "エクスポート" タブを選択します。
  3. "DBのダンプ (スキーマ) 表示""エクスポート" で、"全選択" にて全てのテーブルを対象にし、"SQL" を選択します。
    その他のオプションは必要に応じて設定してください。
  4. "ファイルに保存する" チェックボックスにチェックを入れます。
  5. backup_export.jpg
  6. 画面下部の [実行する] ボタンを押すと、バックアップファイルがダウンロードが始まりますので、任意の場所へ保存してください。

phpMyAdmin を利用したデータベースのリストア

phpMyAdmin がインストールされている場合は、phpMyAdmin からもリストアを行うことができます。
phpMyAdmin にログインして、データベースをリストアします。

  1. phpMyAdmin 画面左メニューから、対象のデータベースを選択します。
  2. 画面上部の [インポート] タブを選択します。
  3. "インポートするファイル" に、バックアップ時にエクスポートにてダウンロードしたバックアップファイルを指定します。
  4. backup_restore.jpg
  5. 画面下部の[実行する] ボタンを押すと、リストアが実行されます。

関連ページ