movabletype.jp
検索

Movable Type 6.1.1 / 6.0.8 / 5.2.13 リリースノート

以下の内容は、Movable Type(Advanced、Open Source を含む)6.1.1、6.0.8、5.2.13 で提供されます。

セキュリティ問題の修正

  • ユーザーが入力した値のバリデーション漏れにより、リモートコードが実行される問題を修正しました。(#112921) (CVE-2015-0845)
  • mt-config.cgi が存在する場合でも、インストール・ウィザードのステップをエラー実行させる事ができる問題を修正しました。(#112924)

以下の内容は、Movable Type(Advanced を含む)6.1.1 で提供されます。

新機能・改善された機能

サーバー配信の仕組みを改善(Movable Type Advanced、クラウド版)

Movable Type Advanced、クラウド版をご利用中のユーザーの皆さまの意見を元に、サーバー配信の仕組みを大幅に見直しました。これにより、処理の安定性と速度向上、利便性が向上しています。

前回との差分を配信するように

これまでは、配信元のディレクトリと配信先のディレクトリを相互に完全同期するよう動作していましたが、処理ファイル数が増えると処理時間も比例して伸びてしまう事がありました。また、配信先のサーバーが、他のシステムと連携している場合などに、意図しないファイルの削除が発生する可能性がありました。

新しいサーバー配信では、前回の処理結果をもとに配信元で追加・更新・削除されたファイルとディレクトリのみを配信先にコピーする方式に変更しました。これにより、「今すぐ配信」の処理速度向上と、安定性が大幅に改善されています。(初回のみ、すべてのファイルが対象となるため時間がかかる場合があります。)

スケジュールを複数設定できるように

配信先のサーバー情報だけではなく、配信スケジュールについても複数の登録が行えるようになりました。

あらかじめ決まった日時に配信を行う予定がある場合、一度に複数のスケジュールを作成することが出来ます。スケジュールの複製をサポートする仕組みとして、設定のコピー機能も提供しています。配信スケジュールをはじめとして、配信先の情報を毎回入力する手間はかかりません。

Data API v2

  • search エンドポイントで、カスタムフィールドを利用した検索ができるようになりました。(#112825)

変更された機能

Movable Type for AWS

  • DefautlTimezone が 初期状態では mt-config.cgi に設定されなくなりました。(#112791)

修正された問題

LDAP 認証(Movable Type Advanced)

  • インストール・ウィザードで LDAP の「属性のマッピングの指定」をおこなうとき、グループ名に半角の括弧が含まれているグループが存在する場合に、エラーとなる問題を修正しました。(#112880)
  • 無効化あるいは、削除されたユーザーまたはグループが50件を超える場合、LDAP の同期に失敗する問題を修正しました。(#112768)

Data API v2

  • listSites エンドポイントで、検索条件を指定したとき、検索条件にマッチしないデータも取得される問題を修正しました。(#112881)
  • デザイナーロールまたは管理者権限を持っていないユーザーが、listFields エンドポイントでカスタムフィールドを取得できない問題を修正しました。(#112827)
  • 記事の format として、0(フォーマットなし)を指定できない問題を修正しました。(#112815)
  • Data API から送信するパスワードリセット用のリンク先が正しくない問題を修正しました。(#112945)
  • listFolders エンドポイントで取得できる Folders リソースに含まれている path 属性値に、自身のパス名が含まれていない問題を修正しました。(#112951)

サーバー配信(Movable Type Advanced、クラウド版)

  • サーバー配信の設定において、FTP の SSL のチェックを変更しても、保存ボタンが有効にならない問題を修正しました。(#112866)

カテゴリ・フォルダ

  • フォルダ一覧画面から、フォルダを削除できない問題を修正しました。(#112941)

その他

  • 一覧画面において、不要なフィルター項目を削除しました。(#112824)
  • フランス語で利用すると、Web サービスの設定画面において JavaScript エラーが発生する問題を修正しました。(#112807)
  • おかしな日本語を修正しました。(#112863)

Thanks To

このリリースにはMovable Typeコミュニティーから報告された多くの、バグ修正、パッチ提供が取り込まれています。FogBugz を通じてパッチおよび、バグレポートを提供してくださったコミュニティーメンバーのお名前は以下の通りです。皆様のご協力に感謝します!(順不同、敬称略)

  • Hatsuhito Ueno (#112815)
  • François Nonnenmacher (#112807)
  • Ryo Inoue (#112863)
  • Sei Sato (#112941)
  • John Lightsey(#112921)
  • Taiju on GitHub

※ バグIDのリンク先は、外部サイト (http://movabletype.fogbugz.com) になります。また、各ケースを参照するには FogBugz のユーザーアカウントの登録が必要です。

Updated on 2015-04-15, 10:42 .

関連ページ