Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

コメントに関する設定

最終更新日: 2018.07.05

記事やウェブページに関するコメントについて設定します。

コメント機能を利用するには、『Comments』プラグインが有効である必要があります。

設定する手順

  1. ナビゲーション』からサイトを選択する
  2. サイドバー』から [設定] - [コミュニケーション] をクリックする
  3. 設定が終わったら [変更を保存する] をクリックする

コメント設定

コメント許可

チェックすると、コメントの投稿を受け付けます。また、コメントポリシーを設定できます。

コメントポリシー

即時公開する条件

コメントを受け付けた時点で公開する条件を設定します。即時に公開する条件は次の種類から選択できます。

  • 自動的に公開しない
    すべてのコメントは、管理者が承認するまで未公開 (保留) になります。
  • サイトで承認されたコメント投稿者のみ   コメント投稿者として、サイトに登録した人のコメントを即時公開します。
  • 認証サービスで認証されたコメント投稿者のみ
    認証サービスで認証された、コメント投稿者のコメントを即時公開します。
  • すべて自動的に公開する
    すべてのコメントを即時公開します。

HTML を許可

コメントの内容について、一部の HTML タグの利用を許可する場合はチェックを付けます。チェックを付けない場合は、すべての HTML タグが利用できなくなります。

HTML タグを制限

コメント欄で利用できる HTML タグの種類を制限します。通常は "標準の設定" で十分でしょう。独自に利用できる HTML タグを指定したい場合は "カスタム設定" で指定します

メール通知

コメントを受け付けたときに、その旨をメールで通知できます。メール通知の条件は、次の種類から選択できます。

  • 有効にする
    コメントを受け付けたときに、記事の投稿者に通知します。
  • 注意が必要な場合のみ
    コメントを受け付けたときに、公開に投稿者の承認が必要な場合に通知します。
  • 行わない
    通知は送られません。

コメントの表示設定

コメントの表示順

コメントを表示する順番です。"昇順" (古いものを一番上にして時系列に並べる) か、"降順" (最新のものが常に上になるように逆順で並べるか) か選んでください。

URL を自動的にリンク

受信したコメント内に URL が含まれる場合に自動的にリンクする場合はチェックします。

テキストフォーマット

コメントを投稿する際の、テキストフォーマットの初期値を指定します。各テキストフォーマットの詳細については、『記事、ウェブページの投稿設定』を参照ください。

CAPTCHA プロバイダ

スパムコメントを防止するために、コメントの投稿時に画像認証を表示します。

CAPTCHA プロバイダとして「Movable Type 規定」を選択した場合、Image::Magick のインストールが必要です。

コメントの確認ページ

コメントの確認ページを表示するかどうかを指定します。

目次