movabletype.jp
検索

MTOS: Movable Type オープンソース・プロジェクト

MTOS: the Movable Type Open Source Project のウェブサイトへようこそ。このウェブサイトでは、Movable Type オープンソース・プロジェクトについての情報提供を行います。

Movable Type オープンソース・プロジェクト とは?

Movable Type の進化を、さらに加速するための、新たなチャレンジです。2001年の誕生以来、Movable Type はコミュニティーと共に進化を続けてきました。インターネット上で公開されている、豊富なプラグインやテンプレートに加え、いただいたバグレポートやフィードバックも、製品の開発における重要な位置を占めています。このたび開始されるオープソース・プロジェクトは、このような活動を、より一層押し進めることを目的としています。

具体的には、『Movable Type コア部分の、GPL による公開』と『開発プロセスのオープン化』をおこないます。拡張性の高い Movable Type の新アーキテクチャと、オープンソースの開発スタイルを組み合わせることで、スピーディーで、幅広いソリューションの開発を目指します。

Movable Type コアの、GPL による公開

Movable Type Open Source として、Movable Type のコア部分が、GNU General Public License で公開されます。これは Movable Type Open Source という個別のソフトウェアであり、Movable Type 基本ライセンスや個人無償ライセンスで利用可能なMovable Type とは別のプロダクトです。ただし、ソースコードとしてのMovable Type Open Sourceは、その他の商用版のMovable Type のコア部分とほぼ同等であり、Movable Type Open Source は開発のプラットフォームとしての位置づけを持ちます。

Movable Type Open Source は、それ単体でブログとして利用する十分な機能を持っており、今後も積極的な機能追加がおこなわれます。また、シックス・アパート社は、Movable Type Open Source と同等のMovable Typeのコアをベースに、ビジネス面での様々なニーズを満たす商用パッケージを同時に開発していきます。Movabel Type Open Source と、商用パッケージの、相互のフィードバックによって、Movable Type プラットフォーム全体の進化を実現します。

GPLにつきましては、Free Software Foundation (FSF) などでのライセンス説明ページをご参照ください。

開発プロセスのオープン化

これまでにも、新バージョンのリリース前には、ベータ版のソースコード公開をおこなってきましたが、Movable Type オープソース・プロジェクトでは、随時最新のソースコードを取得できるようになります。ソースコードのバージョン管理システムである Subversion から、最新のソースコードをチェックアウト (ダウンロード) することが可能です。Subversion からのソースコードの取得と、コンパイルなどの利用方法については、以下のページをご参照ください。

また、このページ上部のダウンロードリンクからは、安定版のパッケージ最新版をダウンロードいただけます。

Subversion から取得できるのは、Movable Type Open Source のソースコードになります。Movable Type 基本ライセンスや個人無償ライセンスで利用可能な Movable Type は、従来通りダウンロード可能です。

また今後、Movable Type の開発バグ・トラッキングシステムを、部分的に公開することを予定しています。バグ・トラッキングシステムでは、Movable Type の開発の進捗や、バグの修正状況などを確認することが可能です。運用体制が整い次第、開発者プログラムに参加される外部の開発者様にも、バグ・トラッキングシステムへのアクセスを公開する予定です。

ソースコードのバージョン管理システムと、バグ・トラッキングシステムの公開を通じて、Movable Type の開発プロセスをオープンにすることで、Movable Type 開発コミュニティーの皆様が、リアルタイムで最新の Movable Type 開発状況を把握できるような環境を整備していきます。

Movable Type オープソース・プロジェクトへの参加、貢献

現在、開発者様向けの登録プログラムを準備中です。なお、Movable Type オープンソース・プロジェクトは世界共通のプロジェクトとなります。この movabletype.jp 上でも随時、日本語で情報を公開していきますが、シックス・アパート US の movabletype.org も併せてご参照ください。

また、Movable Type の開発者向けメーリングリスト (英語) に、以下のページから申し込むことができます。

個人ライセンス (無償) と、Movable Type Open Source の違いについて

Movable Type の個人ライセンスは、Movable Type 基本ライセンス (有償) と同じソフトウェアを、個人所有のサーバーやレンタルサーバーで個人的な日記等を書くために無償で利用できるライセンスです。

Movable Type Open Source は、これとは別の Movable Type Open Source というソフトウェアを、GPL に則った条件で利用できるものです。

シックス・アパート社では、Movable Type Open Source の公開以降も、個人ライセンス (無償) の提供を継続します。もちろん、日本でも個人で Movable Type Open Source を利用することができますので、どちらでも好きに選択してお使いいただけます。