movabletype.jp
検索

Movable Type Advent Calendar 2014 に参加してみよう!

今年も残すところ、あと二ヶ月を切りました。早いものでもうすぐ年末ですね。

さて、IT界隈ではここ数年、年末の恒例イベントとして、12月1日から毎日だれかがブログ記事を投稿して、Advent Calendar を作るというイベントが流行っています。Perl や PHP などの言語コミュニティだったり、OSなどのコミュニティなどの有志の方がクリスマス当日までワクワクしながら、記事を書いているわけですね。

Movable Type でも、名古屋の riatw さんを中心に、2012年から毎年 Advent Calendar 作りがおこなわれている事をご存じでしたか?

massive advent calendar

Advent Calendar とは何か?

そもそも、Advent Calendar とは何でしょう?

Wikipedia によると、

アドベントカレンダー(Advent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

とあります。クリスマスを待ちきれない子どもたちが、毎日カレンダーの窓を一つずつあけながらワクワクしている姿が思い浮かびますね。

IT界隈では、これにちなんで1日1人ずつ持ち回りで記事を書き、12月 1日 から 12月 25日まで、カレンダーの窓を開けるようにひとつずつ記事が読める。というようなことをやっています。

これまでの Movable Type Advent Calendar

Movable Type の Advent Calendar は、2012年に名古屋のコミュニティメンバーである riatw さんが ADVENTAR というサービスを利用して始めたことがきっかけになっています。

それ以来、毎年 25名の有志の方々が Movable Type の技術的な話や、プラグインの紹介。はたまた、まったく技術的じゃない話まで、多岐にわたる記事を掲載しています。

参加してみよう!Advent Calendar

そんな、Movable Type Advent Calendar ですが、2014年も riatw さんが作成してくれました!

Movable Type に関わることであれば、何でも構わないので「プラグインやテーマが作れないよ。」という方でも全然OKです。「Movable Type のここが好きだ。」、「Movable Type、ここがこうなるといいな」などでも大丈夫ですよ。枠は、まだまだ空いているようなので、この機会に是非登録してみてください。

書くほどのネタがないよ......。という方は、12月 1日 から毎日 Movable Type Advent Calendar 2014 をチェックしてみてください。そして、面白い記事を見つけたら誰かと共有しましょう。読む方でも Advent Calendar へ参加できます。そして、来年もまた開催されたときには、書いてみましょう!

シェアする

トラックバック