movabletype.jp
検索

検索エンジン用サイトマップの作成

サイトマップとは

サイトマップとは、ウェブマスターはサイト内のクロールされるページを検索エンジンに知らせるためのファイルです。通常、XML形式で作成します。

サイトマップには、最終アップロード日、通常の更新頻度、サイト内の他の URL との相対的な URL 優先度など、各 URL の詳細メタデータのほか、サイトの URL がリストされます。サイトマップを用意すると、検索エンジンがより正確にサイトをクロールできます。

このページでは、Google向けにサイトマップを作成する例を紹介します。

Google用サイトマップサンプル

ここでは、Movable Typeの[ブログ]のブログ記事、ウェブページをサイトマップに出力する方法についてご紹介します。

1. インデックステンプレート「sitemap.xml」を作成する

サイトマップを作成したいブログを選び、[デザイン] => [テンプレート]から、[インデックステンプレートの作成]をクリックして、新しいインデックステンプレートを作成します。

テンプレート名:
sitemap.xml
出力ファイル名:
sitemap.xml
テンプレートの種類:
カスタムインデックステンプレート

2. テンプレートコードを記述する

作成したテンプレートに、コードを記述します。以下は、「ブログ内のウェブページ、ブログ記事、カテゴリアーカイブをすべて出力する」サンプルです。


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.9">
<url>
<loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc>
</url>
<MTCategories>
<url>
<loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$></loc>
</url>
</MTCategories>

<MTIgnore>ブログ記事</MTIgnore>
<MTEntries lastn="0">
<url>
<loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
</url>
</MTEntries>

<MTIgnore>ウェブページ</MTIgnore>
<MTPages lastn="0">
<url>
<loc><$MTPagePermalink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTPageModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
</url>
</MTPages>
</urlset>

3. 再構築してGoogleに送信する

sitemap.xmlが生成されたら、Googleへ送信して、ブログの情報を検出してもらいます。送信方法ついては、Googleが提供しているヘルプページをご参照下さい。

記述の仕方によって、月別アーカイブ・年別アーカイブなど、各種アーカイブページの情報も記述できます。

Updated on 2014-04-03, 12:06 .

関連ページ