Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Cloud Documentクラウド版 ドキュメント

公開サイトのアクセス制限(Apache プラン)

Apache プランでは、Movable Type の管理画面から 公開サイトのアクセス制限の設定をおこなうことはできませんが、.htaccess ファイルを配置することで 公開サイトのアクセス制限をおこなうことができます。

アクセス制限を設定する

アクセス制限に関する設定を記述した .htaccess ファイルを作成し、アクセス制限を掛けたいディレクトリに FTP でアップロードします。設定例は次の通りです。

order allow,deny
allow from xxx.xxx.xxx.xxx または all
deny from xxx.xxx.xxx.xxx または all

allow from には、アクセスを許可する IP アドレスを 1 行ずつ指定します。
deny fromには、アクセスを許可しない IP アドレスを 1 行ずつ指定します。

アクセス制限には、IP アドレスだけではなくユーザーエージェントを利用することもできます。たとえば、Internet Explorer だけアクセスを許可する場合には次のように記述します。

SetEnvIf       User-Agent "Windows"         windows
SetEnvIf       User-Agent "Mac.*OS"         macos
SetEnvIfNoCase User-Agent "Safari"          safari
SetEnvIfNoCase User-Agent "(MSIE|Trident)"  ie

order deny,allow
deny from all
allow from env=ie

S4ia / S4ia7 以上のプランをご利用の場合は、static ディレクトリ直下にドメイン名をもとにしたサブディレクトリが作成されています。リダイレクト設定を掛けるディレクトリがどこにあるかは、Movable Type クラウド版の管理画面から親サイト(ウェブサイト)のサイトパスを確認してください。