Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Cloud Documentクラウド版 ドキュメント

Movable Type 6 クラウド版 の Movable Type 7 へのアップグレードについてのご案内

現在クラウド版で Movable Type 6 をご利用頂いているお客様においては、原則製品ライフサイクル終了(2022年5月16日)までに Movable Type 7 にアップグレードを実施いただく必要があります。
本ページではアップグレードに関する情報を随時更新、公開してゆきます。

本ページでご案内しているアップグレードについては、基本無料での実施となり、アップグレード後のご利用料金変更もありません。

※ ただし、製品ライフサイクル終了後も1年間はセキュリティアップデートを行いますが、ライフサイクル終了後のアップグレードについては有料(利用しているプランの1ヶ月分)になります。

移行スケジュール

2021年11月 - 2022年4月

シックス・アパートにてアップグレード実施スケジュールを設定のうえ、順次アップグレード
アップグレード実施候補日を2〜3件ご連絡し、その中から実施日を決定してアップグレードを実施します。
※ 実施候補日の1ヶ月前を目安にご連絡します。ただし、2022年3月末時点でアップグレード日程が確定していない環境については、実施候補日の2週間前にご連絡となる場合があります。
※ シックス・アパート指定の候補日以外をご希望の場合は、別途有料(利用しているプランの1ヶ月分)でお受けします。

アップグレードにあたって

  • アップグレード実施日には、実施日の午前0時から12時まで、管理画面へのログインを停止していただく必要があります。また、午前0時から12時までの間で5分から10分程度の閲覧停止が発生します。
  • バックアップ保持期間は1週間となります。別途、お客様ご自身でのバックアップファイルのダウンロードをお勧めします。バックアップファイルは、FTPS でクラウド環境に接続し、「backup」ディレクトリからダウンロードしてください。
  • バックアップ保持期間を1週間以上ご希望の場合は別途有料(利用しているプランの1ヶ月分)でお受けします。
  • ご利用のプラグインで Movable Type 7 に未対応のものがある場合は、可能な限り事前に Movable Type 7 対応版へのアップグレードをお願いします。Movable Type 6 対応版と Movable Type 7 対応版でプラグインのバージョンが異なる場合には、Movable Type 7 クラウド版へのアップグレード後、プラグインもアップグレードを実施してください。
  • サードパーティー製のプラグインについては、必ずお客様にて最新版へとアップデートを行ってください。
  • アップグレードにあたってプラグインの確認等サポートが必要な場合は弊社パートナーをご紹介します。
  • Movable Type 7 ではコミュニティ機能は廃止されたため、コミュニティ掲示板、コミュニティブログはご利用になれません。これらのテーマをご利用頂いていた場合は、他のテーマに変更するか、コミュティ機能が提供するテンプレートタグを対象サイトのテンプレートから削除し、再構築エラーが発生しない状況にするなどの対応をお願いします。
  • アップグレード実施日には、アップグレード作業が完了次第メールにてご連絡しております。
  • アップグレードにより、FTP接続情報(アカウント名、パスワード)が変更となります。変更後の情報は、完了連絡後にマイページよりご確認ください。
  • アップグレードにより、コメント機能とトラックバック機能が無効化されます。利用される場合は、アップグレード完了後、それぞれ Comments プラグイン、Trackback プラグインを手動で有効化してください。
  • アップグレード後も「alt-tmpl」内に設置したファイル(代替テンプレート)自体は移行されますが、管理画面の構成が変わるため、それらのファイルによる管理画面のカスタマイズは反映されなくなります。

アップグレードのお申し込みについて

現在、指定日でのアップグレードは有償(利用しているプランの1ヶ月分の料金)にて可能です。ご希望の場合、上記「アップグレードにあたって」をご確認の上、マイページ(「お問い合わせ」ページ内「お問合わせの種類 > Movable Type 7 へのアップグレードのお申し込み」)からお申し込みください。

お申し込み可能な日は、2022年5月13日(金)までの月曜、火曜、木曜、金曜(サポート休業日、祝日は除く)です。
アップグレードは実施日の 0:00 から 12:00の間に行います。この時間帯は管理画面のログインは行わないでください。

マイページでのお申込みでは、以下を記載し送信してください。

  • 問い合わせの種類:「Movable Type 7 へのアップグレードのお申込み」を選んでください
  • 実施希望日:前述のお申し込み可能日から選んでください
  • 特記事項:独自ドメインをご利用の場合、以下の内容を記載してください。
    • 管理画面のサイトメニュー「設定 > 全般」の「公開パス」項目で「サイトURL」に設定されている URL をお知らせください。
    • システムメニューの「クラウドサービス > サーバー証明書」にて「Let's Encrypt」を利用している場合、「Let's Encrypt 利用」と記載してください。
    • その他、ご不明点がありましたら記載してください。

アップグレードにあたってご不明な点についてはサポートへお問い合わせください。
プラグインの対応などのご相談の場合は、弊社パートナー企業をご紹介させていただきます。

よくある質問

  • Q.有料でのアップグレードはいくらですか?
    アップグレード対象となるご利用環境で利用しているプランの、1ヶ月分の利用料金をアップグレード費用としてご請求します。例えば、S4i プランの有料アップグレードは 20,900円 となります。
  • Q.Movable Type 6 クラウド版でのプラン変更(MT6のままでApache版へ変更したい場合など)はいつまで可能ですか?
    2021年11月以降のプラン変更については、Movable Type 7 クラウド版の同プランへの変更となります。
  • Q.サンドボックス環境を Movable Type 7 にして確認することはできますか?
    可能です。ただし、サンドボックス利用中はサンドボックスご利用料金がかかります。
  • Q.アップグレードの際にサイトの再構築は実施されますか?
    されません。アップグレードでは内部の DB を変更しますが、再構築を含め、サイトのデータを変更することはありません。
  • Q.プラグインについて質問がある場合はどうすればいいですか?
    サードパーティー製のプラグインは、当社で開発、管理をしている製品ではございません。そのため、具体的なご質問には当社では回答できかねます。お手数ですが、お客様にてプラグイン提供元にお問い合わせください。別途対応が必要な場合には、弊社パートナー企業をご紹介させていただきます。
  • Q.アップグレード実施時間を指定することはできますか?
    できません。アップグレード実施時間は、実施日の午前0時から12時までとなり、お時間を指定いただくことはできません。
    もし、アップグレード実施時間の指定、および上記よりも短時間での確定をご希望の場合、本番環境のアップグレードではなく、サンドボックス環境をご契約いただき、お客様にて任意のタイミングに公開サイトを切り替える方法もご検討ください。
    1. Movable Type 7 クラウド版のサンドボックス環境をご契約お願いします(有償となりますが、弊社にてご利用環境を Movable Type 7 にアップグレードしたサンドボックス(複製)環境をご提供します)
    2. お客様にてサンドボックス環境のプラグイン等のMT7対応アップグレードを実施してください
    3. 上記作業中に更新があった場合など必要に応じて現在ご利用の本番環境の差分をサンドボックス環境に移行してください(お客様にて再投稿していただくなどの作業をお願いします)
    4. サイトの表示、更新作業に問題がないことを確認してください(※必ずデータ等に不足がないことをご確認いただき、不足がある場合は3日以内にお知らせください。それ以降のデータの不足等については保証および対応することができません)
    5. ご都合の良いタイミングでお客様にて DNS 設定を変更し、 Movable Type 7 環境を一般公開してください
    6. 安定運用後、現在ご利用いただいている Movable Type 6 クラウド環境を解約してください(または、サンドボックス環境と本番環境のご契約を入れ替えた上で Movable Type 6 の環境を解約する、ということも可能です。ご契約の入れ替えを行うと、ご契約更新のタイミングを引き継ぐ事ができます)