movabletype.jp
検索

テンプレートの編集と設定

テンプレートエディタでの編集と、個別のテンプレートの設定をおこないます。

  1. ナビゲーションから、ウェブサイトあるいはブログを選びます。
  2. サイドメニューから、[デザイン][テンプレート]を選択します。
  3. テンプレートの一覧から、編集テンプレート名をクリックします。

テンプレートの編集

[変更を保存] [プレビュー]
[保存と再構築] ボタン

編集中のテンプレートをプレビュー、あるいは保存します。[保存と再構築]を選ぶと、保存した後に自動でサイトを再構築します。

更新状態と変更メモ

ウェブサイトあるいはブログの[全般設定]で、更新履歴を有効にすると表示されます。テンプレートを編集して保存するときに、編集の内容を"変更メモ"として残します。履歴が更新履歴として保存され、任意の更新履歴に復元できます。

ショートカット

編集中のテンプレートと同じ種類のテンプレート一覧や、公開したページへのショートカットリンクです。

インクルードテンプレート

編集中のテンプレートで読み込んでいるテンプレートモジュールの一覧です。各テンプレートモジュール編集画面へのリンクします。

タグリファレンス

編集中のテンプレートで使用しているテンプレートタグの一覧です。テンプレートタグのリファレンスへリンクします。

不明なタグ

編集中のテンプレートの中で、Movable Type に存在しないタグが使われている場合、そのタグを表示します。不明なタグのあるときのみ、表示されます。

テンプレートの設定

テンプレートの設定は、テンプレートの種類や、ブログの公開設定により項目が異ります。"ファイルへのリンク"は、すべてのテンプレート種類で共通です。

ファイルへのリンク

サーバー上のファイルを、テンプレートファイルとして読み込みます。例えば、テンプレートを別の編集ツールで作成し、ファイルとして管理している場合などに利用します。対象ファイルへのサーバ上の絶対パスを入力します。

インデックステンプレート

インデックステンプレートの設定

出力ファイル名

編集中のテンプレートを、出力するファイル名を設定します (必要な場合、拡張子も含む)

テンプレートの種類

インデックステンプレートの種類です。スタイルシートやJavaScriptなど、作成するテンプレートの種類に応じて選択します。新しく通常のHTMLページを作成するときには、カスタムインデックステンプレートを選びます。

公開

このテンプレートを出力する方法を選択します。公開プロファイルについては、ドキュメント: ブログの公開プロファイルを参照ください。

アーカイブテンプレート

アーカイブテンプレートの設定

アーカイブマッピング

編集中のテンプレートを公開するURL(パスとファイル名)のルールを設定します。アーカイブマッピングについては、『 アーカイブマッピングの設定』を参照してください。

テンプレートモジュールとウィジェット

テンプレートモジュールとウィジェットの設定

サーバーサイドインクルード

ウェブサイトあるいはブログの[全般設定]で、[モジュール設定]のサーバーサイドインクルードを有効にすると表示されます。サーバーサイドインクルードについては、『サーバーサイドインクルード 』を参照してください。

モジュールのキャッシュ

同様に、[モジュール設定]のキャッシュを有効にすると表示されます。モジュールのキャッシュについては、『テンプレートモジュールのキャッシュ』を参照してください。

システムテンプレート

システムテンプレートの設定

システムテンプレートに固有の設定はありません。

Updated on 2012-12-20, 11:37 .

関連ページ