movabletype.jp
検索

5.0 RC1 リリースノート

Movable Type 5.0 RC 1を公開します。 主な変更点は以下の通りです。

RC 1で追加、変更された機能

  • Picoテーマを新しく追加しました。
  • テーマにスタイルライブラリを設定できるようになりました。
  • 過去のバージョンからアップグレードしたときに、MySQL5.xでUTF8のデータベースを利用している場合、文字化けが発生する場合があります。その場合は、mt-config.cgiに"SQLSetNames 0"を指定してください。
  • <mt:Entries include_blogs="site" >などのBlogIDが変化するタグの内部で、mt:Includeを利用する場合は、blog_idモディファイアで適切なBlogIDを指定してください。

環境変数(Configuration Directive)に関する変更点

  • GooglePingURL、 BlogsPingURL および TechnoratiPingURL を廃止しました。
  • DefaultSiteURL および DefaultSiteRoot を廃止しました。
  • DefaultListPrefs の Button プロパティを廃止しました。

RC 1で修正された問題点

RC 1で修正された、Beta 4における既知の問題点

  • FastCGI環境で、プロフィールを変更保存するとInternal Server Errorになる。(修正済み)
  • FastCGI環境で、プロフィール画像をアップロードするとInternal Server Errorになる。 (修正済み)

バックアップに関する修正点

  • 圧縮していないバックアップを復元するときに、".manifest" ファイルの読み込みが完了しない。(修正済み)
  • 圧縮していないバックアップを復元するときに、".manifest" ファイルのアップロードをするとJavaScriptエラーが発生する。 (修正済み)
  • 圧縮していないバックアップを復元するときに、".manifest" ファイルが大きい場合、アップロード後にエラーが発生する。 (修正済み)
  • ユーザーの"注目" 情報が、正しく復元されない。 (修正済み)
  • 画像に追加したカスタムフィールドが、正しく復元されない。(修正済み)
  • カテゴリおよびフォルダに追加した、画像、アイテム、オーディオ、ビデオのカスタムフィールドが復元されない。 (修正済み)
  • ウェブサイトおよびブログに追加したカスタムフィールドが、正しく復元されない。(修正済み)
  • バックアップをするときに、日本語のファイル名が文字化けする場合がある。 (修正済み)
  • ウェブサイトのカスタムフィールドが、正しく復元されない。 (修正済み)
  • ユーザーのプロフィール画像が、正しく復元されない場合がある。(修正済み)
  • カテゴリおよびフォルダに追加したカスタムフィールドが、正しく復元されないときがある。 (修正済み)
  • Facebook Commenters プラグインの設定が、正しく復元されない。 (修正済み)
  • マルチブログのトリガーが、正しく復元されない。(修正済み)
  • バックアップから復元し、ウェブサイトのサイトパスとサイトURLを変更したときに、ブログの公開設定に正しく反映されない。 (修正済み)

バージョンアップに関する修正点

  • 過去のバージョンからアップグレードしたときに、インデックステンプレートが正しく公開されない。 (修正済み)
  • 過去のバージョンからアップグレードしたときに、クラシック ブログ以外のブログからシステムテンプレートが削除される。 (修正済み)
  • Movable Type 4.0x 以前のバージョンからアップグレードした場合、アップグレード後に再構築するとエラーになる。 (修正済み)
  • 過去のバージョンからアップグレードしたときに、ブログのサイトURLまたはアーカイブURLが"example.com" などのピリオドがひとつしかないドメインの場合、公開パス設定の表示がおかしい。 (修正済み)

テーマおよびテンプレートに関する修正点

  • プロフェッショナル ウェブサイトの、コメントとトラックバックが、ダイナミックパブリッシングで正しく表示されない。(修正済み)
  • プロフェッショナル ウェブサイトの、コメントプレビューが正しく表示されない。 (修正済み)
  • プロフェッショナル ウェブサイトが、ダイナミックパブリッシングで正しく表示されない。 (修正済み)
  • プロフェッショナル ブログが、ダイナミックパブリッシングで正しく表示されない。 (修正済み)
  • カスタムフィールドを含むテーマを適用するときに、エラーメッセージが表示される。(修正済み)
  • テーマを適用するときに、カスタムフィールドの重複エラーが表示されない。 (修正済み)
  • コミュニティー ブログとコミュニティー掲示板で、アイテム、画像、ビデオ、オーディオのカスタムフィールドを表示するときにHTMLエスケープされてしまう。 (修正済み)
  • mt:WebsiteIfCommentsOpen タグが、ダイナミックパブリッシングで動作しない。 (修正済み)
  • mt:Websites タグの exclude_websites モディファイアが正しく動作しない。 (修正済み)
  • テンプレートを個別に初期化するときに、ブログの言語設定を正しく反映しない。 (修正済み)
  • テンプレートの一覧で、出力ファイル名にディレクトリを含むときに、公開されたページへ正しくリンクされない。 (修正済み)
  • Internet Explorer で、コメントのページ送りが動作しない。(修正済み)
  • コミュニティーブログで、コメントのページ送りが動作しない。 (修正済み)
  • メインページで、ページ送りの機能を利用するとエラーになる。 (修正済み)
  • ダイナミックパブリッシングで、コメントのページ送りを利用すると、JavaScriptエラーが発生する。 (修正済み)
  • 検索結果ページで、Ajaxのページ送りが動作しない。 (修正済み)
  • mt:Blogs タグがダイナミックパブリッシングで正しく動作しない。 (修正済み)

その他の修正点

  • 一部のホスティング環境(hetemlなど)で、アイテムをアップロードするときにエラーになる。 (修正済み)
  • ユーザーの権限一覧画面の画面名が間違っている。 (修正済み)
  • 個人用ブログを自動作成したときに、公開パスが正しく設定されない。 (修正済み)
  • Internet Explorerで、テンプレートエディタ内にコピー&ペーストするときに、エラーが表示される場合がある。 (修正済み)
  • システムの全般設定で、JavaScriptエラーが表示される。 (修正済み)
  • Blog Stats のコメント表示が文字化けする。 (修正済み)
  • 検索結果ページでのAjaxページ送りで、エラーが発生する。(藤本さんのパッチにより修正)
  • スパムを"指定の日数経過後に削除する"設定が、ウェブサイトで正しく動作しない。 (修正済み)
  • 公開したサイトで検索をしたときに、一部のデータベースではダブルクオーテーション(")を正しく検索できない。 (修正済み)
  • ブログ記事をインポートするときに、テキストフォーマットに Markdown または Markdown + SmartyPants を指定している場合に、正しくインポートできない場合がある。(修正済み)
  • ブログ記事をインポートするときに、ファイルの文字コードが"EUC-JP"の場合、正しくインポートできない。(修正済み)
  • ブログ記事のインポートに時間がかかる。 (修正済み)
  • 使用言語をドイツ語にしたときに、ブログを作成できない。 (修正済み)
  • コメントの表示順の設定が、正しく反映されない。 (修正済み)
  • ユーザーダッシュボードのブログ名が、正しく表示されない場合がある。 (修正済み)
  • Firefoxで、ブログ記事の投稿画面で画像を挿入するときに、HTMLモードに切り替えるとリンク先が相対パスになる。 (修正済み)

Movable Type 5.0における既知の問題点

以下の項目は、Movable Type 5.0の制限事項です。将来のバージョンで修正を検討します。

  • アーカイブテンプレートのページ送り機能は、新規に作成したアーカイブテンプレートでは利用できません。
  • テンプレート エディタは以下の制限事項があります。
    • Internet Explorerで、入力中の行のシンタックス ハイライトが確定する前にコピー&ペーストをすると、行末にペーストされます。改行してハイライトを確定すると、正しい場所にペーストできます。
    • Internet Explorerで、日本語入力の切り替えができない場合があります。エディタの編集エリアから一度フォーカスをはずし、日本語入力を切り替えたあとに編集してください。
    • Firefoxで改行キーを押したときに、カーソルの位置が正しく表示されない場合があります。ただし、改行は指定の場所に正しく入力されています。
    • Safariで日本語を正しく入力できない。
  • 環境変数(Configuration Directive)の DefaultEntryPrefs が動作しません。

以下の項目は修正を予定していません。

  • FastCGI環境では、バックアップと復元が正しく動作しません。通常のCGI環境でバックアップと復元をおこなってください。
  • FastCGI環境では、アップグレード(mt-upgrade.cgi)が正しく動作しません。通常のCGI環境でアップグレードしてください。
  • Internet Explorer 6 で管理画面をSSLで利用したときに、一部の画面でセキュリティー警告が表示されます。
  • Feeds.App Liteで外部のフィードを取得するときに、文字化けする場合があります。

以上です。

Updated on 2010-05-13, 18:50 .

関連ページ