movabletype.jp
検索

Net::LDAP のインストール

ディレクトリ・サービスとの連携を行う場合は、ウェブ・サーバーに Net::LDAP がインストールされている必要があります。加えて、Movable Type Advanced 5.1 以降では、Net::LDAP のバージョン 0.34 以降が必要です。

Windows 環境、(Strawberrt Perl インストール済み)

Net:: LDAP がインストール済みかどうかは、コマンドプロンプトから、以下のコマンドを実行することで確認できます。

$ perl -MNet::LDAP -e 1

何も表示されなければ Net::LDAP はインストール済みです。

Can't locate Net/LDAP.pm in @INC(@INC contains: xxxxxxxxxx).
BEGIN failed--compilation aborted.

このように表示された場合は Net::LDAP はインストールされていません。cpanm を利用してインストールしてください。

C:¥> cpanm Net::LDAP

Linux 環境の場合

Net:: LDAP がインストール済みかどうかは、ウェブ・サーバーに ssh 等でサインインしたあと、以下のコマンドを実行することで確認できます。ここでは、CentOS 5.4 を前提に説明します。

$ perl -MNet::LDAP -e 1

何も表示されなければ Net::LDAP はインストール済みです。

Can't locate Net/LDAP.pm in @INC(@INC contains: xxxxxxxxxx).
BEGIN failed--compilation aborted.

このように表示された場合は Net::LDAP はインストールされていません。以下の手順でインストールしてください。

  1. openssl, openssl-devel がインストールされていない場合はインストールします。
# yum install openssl openssl-devel  <= CentOSの場合
  1. CPAN shell を起動します。
$ perl -MCPAN -e shell

もしくは

$ cpan

CPAN shell を初めて起動する場合は環境設定が始まるので、環境にあわせて適切に設定します。基本的にデフォルトのままで問題ありません。

  1. install コマンドを利用して、Bundle::CPAN をインストールします。
cpan> install Bundle::CPAN

CPAN shell が自動的に不足しているモジュールを補いつつ (関連のあるモジュールをインストールするか、確認のある場合もあります) Bundle::CPAN のインストールを完了してくれます。Bundle::CPAN はモジュールのビルドに必要なモジュール群をまとめたものです。内容を理解し「必要ない」と感じた方は、インストールは行わず、次のステップへ進んでください。

  1. install コマンドを利用して、Net::LDAP をインストールします。
cpan> install Net::LDAP

この場合も先ほど同様、CPAN shell が自動的に不足しているモジュールを補いつつ (関連のあるモジュールをインストールするか、確認のある場合もあります) Net::LDAP のインストールを完了してくれます。

  1. CPAN shell を終了させる。
cpan> quit
Updated on 2016-12-01, 10:05 .

関連ページ