movabletype.jp
検索

Microsoft SQL Server で UTF-8 を利用している場合のアップグレード方法

この文章は、以下の条件に当てはまる環境でのアップグレード方法を説明します。

  • Movable Type Enterprise 4.x 以前よりのアップグレードである。
  • PublishCharset に UTF-8 を設定し、Microsoft SQLServer 2003 又は 2008 を利用している。

1)既存データベースのバックアップ

Movable Type のバックアップ機能ではなく、データベースのバックアップ機能をご利用ください。

バックアップ方法

  1. Microsoft SQL Server Management Studio にサインインする
  2. オブジェクト エクスプローラーの [データベース] を展開し目的のデータベースを選択する
  3. データベースを右クリックして [タスク] - [バックアップ] をクリックする
    [データベースのバックアップ]ダイアログが表示されます。

    [タスク] - [バックアップ]

  4. [データベース] に適切なデータベースが選択されている事を確認する

    [データベースのバックアップ]

  5. [バックアップの種類] に "完全" が選択されている事を確認する
  6. [バックアップ コンポーネント] で "データベース" を選択する
  7. [名前]、[説明] に適切な内容を入力する(そのままでもかまいません)
  8. [バックアップ先] を選択する
  9. [OK] をクリックする
    バックアップが開始されます。

参考文書

2)Movable Type Advanced 6 のファイルパッケージを解凍する

配布された Movable Type Advanced 6 の圧縮ファイルを解凍します。

3)スクリプトファイルをコピーする

解凍したファイル群の中から以下のファイルを アップグレード対象の Movable Type Enterprise 4.x のフォルダにコピーします。

コピー元:[MTA_root]¥tools¥migrate-mssql

コピー先:[MTE_root]¥tools¥

4)スクリプトファイルを実行する

コマンドプロンプトから先ほどコピーしたスクリプトファイルを実行します。

コマンド実行手順
  1. コマンドプロンプトを開きます。

    [コマンドプロンプトの起動]

  2. Movable Type Enterprise 4.x のフォルダに移動します。
    C:¥> cd [MTE-ROOT]
    
  3. 下記コマンドを実行します。
    MTE-ROOT> perl tools¥migrate-mssql
    
    コマンドには下記のオプションを指定することができます。
    --verbose	コマンド実行時に詳細なメッセージを表示します。
    --dry_run	通常のコマンド実行と同様の動作を行いますが、データベースへの
            書き込みは行いません。コマンドが正常に動作するかの確認に利用できます。
    
    

5)Movable Type Advanced 6 へのアップグレード

コマンドの実行が終わったらMovable Type Advanced 6 へのアップグレードが可能です。通常の手順通りウェブブラウザからアップグレードを完了させてください。

Updated on 2014-01-16, 15:58 .

関連ページ