movabletype.jp
検索

Microsoft SQL Server 2012 で SQL Server 認証 を利用する

ここでは MS SQL Server 2012(以下 SQL Server 2012)で、SQL Server 認証を利用してデータベースにアクセスする方法を解説します。

SQL Server のセットアップ手順についてはこちらをご参照下さい。

SQL Server 2012 データベースの作成

  1. [データベース] を右クリックし、[新しいデータベース] を選択する
    creating-a-sql-server2012-database_04.png

    新規データベースの作成

  2. [新しいデータベース] 画面の [全般] を修正する
    creating-a-sql-server2012-database_05.png

    [新しいデータベース] 画面 - 全般

    • データベース名: mta
    • 所有者: <規定>
  3. [新しいデータベース] 画面の [オプション] を修正する
    creating-a-sql-server2012-database_06.png

    [新しいデータベース] 画面 - オプション

    • 照合順序: Japanese_Unicode_CI_AS(UTF-8、大文字・小文字を区別しない、アクセント文字を区別する)
    • 復旧モデル: 完全
    • 互換性レベル: SQL Server 2012 (110)
  4. [OK] ボタンをクリックする

新規ユーザーの作成

  1. [セキュリティ] - [ログイン] - [新しいログイン] を選択する
    新規ログインを作成します
  2. creating-a-sql-server2012-database_15.png
  3. 認証方式を [Windows 認証] から [SQL Server 認証] に変更する
  4. [ログイン名] を "Melody" に、[パスワード] と [パスワードの確認入力] に "Nelson" を入力する
    ※ "Melody"、"Nelson" はサンプルです。今後利用するログイン名とパスワードを入力してください。
  5. [パスワードポリシーを適用する] からチェックボックスを外す
  6. [ユーザーマッピング]で、Melodyにデータベースのdb_owner権限を付与する
  7. [OK] ボタンをクリックする

データベースへの接続テスト

Management Studioを使ってデータベースへ接続できるか確認します。

  1. Management Studio のデータベース接続画面
    creating-a-sql-server2012-database_19.png

    データベース接続画面

    [認証] 方式が [SQL Server 認証] になっている事を確認して下さい。

    • 認証 : SQL Server 認証
    • ログイン : Melody
    • パスワード : Nelson
  2. [接続] ボタンをクリックする
    creating-a-sql-server2012-database_20.png

    接続完了画面

    接続が完了したら、システムレベルでデータベースへの接続が出来たことが解ります。

    セキュリティのログインにデフォルトユーザー [sa] と、今回作成した [Melody] アカウントだけが居る事が確認できました。

mt-wizard.cgi でのデータベース設定

データベース設定画面では以下の様に入力します。

using-sqlserver-authentication07.png

[mt-wizard.cgi - データベース設定]

mt-config.cgiのデータベース設定

#======== DATABASE SETTINGS ========

ObjectDriver UMSSQLServer
Database mta
DBHost localhost
ODBCDriver SQL Server Native Client 10.0
DBUser Melody
DBpassword Nelson

これで、SQLSever 認証にて接続が可能になりました。

Updated on 2016-02-24, 13:00 .

関連ページ