movabletype.jp
検索

SQL*Plus による接続テスト

SQL*Plus を用いた接続テスト

oracleをインストールすると、高機能なコマンドラインインターフェースとして SQL*Plus がインストールされます。ここでは、この SQL*Plus を用いて表領域に正しく接続できるかを試してみます。

  1. Oracleをインストールしたサーバに SSH などを用いて oracle ユーザーでログインする
  2. 以下のコマンドを入力して SQL*Plus を起動する
    $ sqlplus /nolog
    
    SQL*Plus: Release 11.2.0.1.0 Production on Web Apr 21 23:03:16 2010
    
    Copyright (c) 1982,2009, Oracle.  All rights reserved.
    
    SQL>
    
  3. ORCL データベースにユーザー Melody として接続できるか確認する
    "Connected." と表示されれば接続成功です。
    SQL> CONNECT Melody/Nelson@ORCL
    Connected.
    
    • ID : Melody
    • PASSWORD : Nelson
    • SID : ORCL
  4. テストとして簡単なテーブルを作成、削除する
    SQL> CREATE TABLE test (name NVARCHAR2(20) NOT NULL);
    
    Table created.
    
    SQL> DROP TABLE test;
    
    Table dropped.
    

    "Table created.", "Table dropped." が表示されれば成功です。

  5. SQL*Plus を終了する
    SQL> exit
    

これでデータベースへの接続テストが完了しました。

Updated on 2014-03-06, 16:15 .

関連ページ