movabletype.jp
検索

[投稿設定] 記事、ウェブページの投稿設定

記事、ウェブページ、画像挿入に関する設定と、MTEntries タグのデフォルトの動作を設定します。

  1. ページ上部のナビゲージョンから ウェブサイトあるいはブログ を選択する
  2. サイドメニューから [設定] - [投稿] を選択する

公開の既定値

表示される記事数

メインページ (index.html) などの、<MTEntries></MTEntries> コンテナタグが標準で表示する記事の件数を設定します (投稿数または日数) 。この設定は、<MTEntries>タグに属性を指定しないときの初期値です。属性を指定すると、表示数を自由に変更できます。たとえば、最近投稿された 15 件の記事を表示するには、<MTEntries> タグの lastnという属性を使います。

<MTEntries lastn="15"> ... </MTEntries>

日数の指定は、最後のエントリー日からではなく、現在の日付からさかのぼった日数になります。たとえば、今日が 1月15日 の場合、表示数を 7 日分と設定すると、メイン ページには 1月9日 から 1月15日 までの記事を表示します。最新のエントリーが 1月10日 だとしても、1月8日 以前のエントリーは表示されません。

また、表示する日数に指定する 1日間 とは、サイトを再構築した (投稿した) 時点からさかのぼった24時間を指します。今日が始まる夜中の 12時 から現在までの時間という意味ではありません。たとえば、表示数を 1日分 と指定し、午後 6時 にエントリーを投稿したとすると、そのエントリーは翌日の 午後 5時 59分 まで表示されます。

順番

記事を表示する順番です。 "昇順" (古いものを一番上にして時系列に並べる)か、 "降順" (最新のものが常に上になるように逆順で並べるか)か選んでください。

概要の文字数

テンプレート内で <$MTEntryExcerpt$> タグを使うと、記事入力時に "概要 (excerpt)"欄に入力した内容が表示されます。概要を入力しなかった場合は、指定した文字数を、本文から自動的に抜き出して生成します。初期値は "40"です。

日付の言語

ブログの日付と時刻に用いる表示形式を指定します。月と週の名前、午前、午後の表記が言語によって異なります。

ファイル名の文字数

エントリーをウェブに公開するときに、HTML ファイルのファイル名の指定がない場合は、タイトルから自動で作成します。ファイル名の長さ (最大長) を、 15から 250の数値を指定します。初期値は "30"です。

作成の既定値

ステータス

記事、ウェブページを作成するときに、デフォルトの公開状態を "公開"、"未公開(原稿)"、"日時指定" のいずれで保存するかを選択します。

テキストフォーマット

記事、ウェブページを作成するときに、標準で利用するテキストフォーマットを選択します。

コメントを許可

初期設定として、コメントを常に受け付けるときにチェックします。

トラックバックを許可

初期設定として、トラックバックを常に受け付けるときにチェックします。

記事フィールド

[記事の作成] 画面で、表示する入力項目の初期値を指定します。

ページフィールド

[ウェブページの作成] 画面で、表示する入力項目の初期値を指定します。

WYSIWYGエディタの設定

WYSIWYGエディタ内で利用する CSS ファイルの URL または、{{theme_static}} 変数を利用した URL を指定する事ができます。WYSIWYGエディタが対応していない場合は適用されません。

Word特有の文字を置き換える

マイクロソフト Word などで作成した文章を、Movable Type のエディターにカット&ペーストする際に、Word 固有の文字を自動で変換します。"句読点置き換え" の方法、"置き換えるフィールド" も同時に選択します。

画像挿入の既定値

記事・ウェブページへ画像を挿入する際の初期値を設定します。設定された内容は、画像の挿入時に違う値を利用することも出来ます。

サムネイルを利用
サムネイル画像の幅をピクセル単位で指定します。
位置
挿入される画像の位置を設定します。
  • 指定なし
  • 左寄せ
  • 中央寄せ
  • 右寄せ
ポップアップウィンドウへのリンク
チェックすると、画像をクリックしたときポップアップ HTML を新しいウィンドウに表示し、その中に画像を表示します。
Updated on 2016-10-08, 02:15 .

関連ページ