Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

サイトのカスタムフィールドを利用する

最終更新日: 2018.07.05

サイトのカスタムフィールドをテンプレートで利用するには、カスタムフィールドに設定したテンプレートタグを利用する方法と、サイトのカスタムフィールドを一覧するブロックタグを利用する方法があります。

カスタムフィールドに設定したテンプレートタグを利用する

テンプレート中に、テンプレートタグを記述するだけで利用できます。

たとえば、fb:appid というカスタムフィールドを作成した場合、テンプレートの中では以下のように記述することで fb:appid の値が埋め込まれます。

cf-site-example.png

<mt:If tag="CFFbAppID">
<meta property="fb:app_id" content="<mt:CFFbAppID>">
</mt:if>

親サイトのカスタムフィールドを一覧するブロックタグを利用する

親サイトのカスタムフィールドは、MTWebsiteCustomFields テンプレートタグでまとめて出力することができます。

<mt:WebsiteCustomFields>
  <mt:If tag="WebsiteCustomFieldValue">
    <mt:WebsiteCustomFieldName>: <mt:WebsiteCustomFieldValue>
  </mt:If>
</mt:WebsiteCustomFields>

子サイトのカスタムフィールドを一覧するブロックタグを利用する

子サイトのカスタムフィールドは、MTBlogCustomFields テンプレートタグでまとめて出力することができます。

<mt:BlogCustomFields>
  <mt:If tag="BlogCustomFieldValue">
    <mt:BlogCustomFieldName>: <mt:BlogCustomFieldValue>
  </mt:If>
</mt:BlogCustomFields>
目次