Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

ユーザーの権限とロールの概要

最終更新日: 2018.12.28

権限の種類について

Movable Type に登録されているユーザーの権限は、以下に大別され、それぞれ設定する場所が異なります。

システムレベルの権限

親サイトの作成やユーザーの登録など、Movable Type のシステムを管理するための権限があります。また、「システム管理者」権限を有するユーザーが一人以上必要になります。

システムレベルの権限には以下の種類があります。

システム管理者
システム全体の管理ができます。また、Movable Type をアップグレードをするときには、システム管理者の権限を持つユーザーでサインインしてください。
テンプレートの管理
グローバルテンプレートを含む、すべてのサイトのテンプレートについて編集や設定変更ができます。
プラグインの管理
システムレベルのプラグインの設定変更や、プラグインの有効・無効を切り替えることができます。
システムログの閲覧
システム全体のログを参照できます。システム全体のログは、システムのサイドメニューからアクセスできます。
CMSへのサインイン
Movable Type の管理画面へサインインすることができます。
Data API でのサインイン
Data API による認証を許可します。この権限を有していないユーザーは、Data API で認証用のエンドポイントを経由してユーザー認証を行っても許可されません。
サイトの作成
親サイトを新規に作成できます。サイトを作成したユーザーには、そのサイトのウェブサイト管理者のロールが自動的に設定されます。
ユーザーとグループの管理
Movable Type のユーザーを新しく登録することを含むユーザー管理をすることができます。また、グループの作成・管理や、グループのメンバーを管理することもできます。
コンテンツデータの管理
すべてのサイトにおいて、コンテンツデータの管理を行なうことができます。
コンテンツタイプの管理
すべてのサイトのコンテンツタイプの管理を行うことができます。

サイトレベルの権限

コンテンツタイプの作成や、コンテンツデータの作成・管理。記事の作成、テンプレートの編集、コメントの管理など、個々のサイトを運用していく際に必要な権限があります。サイトレベルの権限の付与は、後述するロールによって行います。

サイトレベルの権限には以下の種類があります。

管理

サイトの管理
特定のサイトの管理者としてすべてのサイトレベル権限を有します。親サイトの場合、子サイトへの権限も保有します。
サイトの作成
子サイトを作成することができます。
設定の変更
サイトの設定を保存することができます。また、記事のインポートとエクスポートもできます。
カテゴリの管理
カテゴリの作成や並び替えなどの管理ができます。
アドレス帳の管理
アドレス帳の管理ができます。デフォルトでは、アドレス帳機能は無効になっています。アドレス帳機能を有効にするには、環境設定ファイル (mt-config.cgi) で、EnableAddressBook を 1 に設定します。
タグの管理
タグの名前を変更や削除などの管理ができます。
ユーザーの管理
サイトレベルの権限をユーザーに付与したり、削除するといった管理が行なえます。ユーザーを新規作成したり、削除することはできません。
公開パスの設定
「設定の変更」権限を有するユーザーにサイトの「全般設定」で "公開パス" の設定も許可します。
ログの閲覧
サイトのログを閲覧できます。
カテゴリセットの管理
カテゴリセットの作成や管理ができます。

作成と公開

記事の作成
記事の新規作成ができます。また、自身が作成した記事を編集、削除することができいます。また、自身が投稿したエントリーに対するコメント/トラックバックの管理もできます。
記事の公開
「記事の作成」 権限を有しているユーザーに付与すると、自分の作成した記事を公開することができるようになります。
通知の送信
「記事の作成」 権限を有しているユーザーに付与すると、自分の作成した記事がについて通知を送ることができるようになります。
すべての記事の編集
サイトの全ての記事の編集・公開ができます。また、コメント/トラックバックの管理もできます。ただし、この権限では新規に記事を作成することはできまあせん。記事の作成には「記事の作成」権限が必要です。
ウェブページの管理
ウェブページの新規作成、編集、管理を行えます。また、フォルダの作成、管理も行えます。
サイトを再構築
サイトの再構築ができます。
コンテンツデータの管理
サイトに存在するすべてのコンテンツデータについて編集、削除といった管理をすることができます。また、新規作成もできます。

デザインする

テンプレートの管理
サイトのテンプレート、ウィジェット、モジュールの編集、管理ができます。
テーマの管理
サイトのテーマを切り替えたり、エクスポートするなどの管理ができます。
コンテンツタイプの管理
サイトに存在するすべてのコンテンツタイプの編集、削除といった管理をすることができます。また、新規作成もできます。

アセット

ファイルアップロード
サイトにアセットファイルをアップロードできます。
アセットの管理
サイトのすべてのアセットを管理できます。

コメント投稿

Commenter プラグイン、Trackback プラグインがインストール済みで、有効になっている場合に利用できます。

コメントの投稿
サインインしてコメントを投稿することができます。
コメント/トラックバックの管理
サイトにあるすべてのコメントとトラックバックを管理できます。

コンテンツタイプごとの権限

「コンテンツデータの管理」権限では、サイト内のすべてのコンテンツタイプに関して作成や管理の権限が与えられますが、特定のコンテンツタイプのコンテンツデータだけに権限を絞ることができます。また、コンテンツフィールド単位で編集権限を付与することができるので、コンテンツデータ作成者には変更されたくない内容を保護することができます。

コンテンツタイプごとの権限では、以下の権限が利用可能です。

コンテンツデータの管理
このコンテンツタイプのすべてのコンテンツデータの作成と管理を許可します。
コンテンツデータの作成
このコンテンツタイプのコンテンツデータの作成を許可します。
コンテンツデータの公開
このコンテンツタイプのコンテンツデータを公開することを許可します。
すべてのコンテンツデータの編集
このコンテンツタイプのすべてのコンテンツデータの編集と公開を許可します。
XXX フィールドの編集
このコンテンツフィールドの編集を許可します。

ロールとは

「サイトレベルの権限」は、多岐にわたるだけでなく、プラグインによって拡張できます。この結果、個々のユーザーに権限を設定することは大変です。そこで、サイト内の役割に応じて権限を設定できるように、権限を整理したものがロールです。

ロールを利用することで、サイト内の役割に応じた権限を簡単に設定できます。また、同じ役割の複数のユーザーに対して、適切に権限を設定できます。

システム標準のロール

Movable Type をインストールした時点で、以下のロールが標準で登録されます。

サイト管理者
サイトの管理者です。サイトに関するすべての操作を行うことができます。
コンテンツデザイナ
すべてのコンテンツタイプ、コンテンツデータの管理ができます。また、カテゴリセットの管理もできます。
ウェブマスター
ページの管理、ファイルのアップロード、およびテンプレートの公開ができます。
ユーザー
記事の作成、自分の記事の編集と公開、ファイルのアップロードができます。
編集者
記事やウェブページの作成、ファイルのアップロード、カテゴリの管理と再構築ができます。
デザイナ
テンプレートの編集と再構築ができます。
ライター
記事の作成と、自分の記事の編集ができます。コメントも投稿できます。
モデレータ
コメントの投稿と、コメントやトラックバックの管理ができます。
コメント投稿者
コメントを投稿できます。

標準ロールの権限は下表のとおりです。

操作権限 サイト管理者 コンテンツデザイナ ウェブマスター ユーザー 編集者 デザイナ ライター モデレータ コメント投稿者
サイトの管理
設定の変更
カテゴリの管理
アドレス帳の管理
タグの管理
ユーザーの管理
公開パスの設定
ログの閲覧
カテゴリセットの管理
記事の作成
記事の公開
通知の送信
すべての記事の編集
ウェブページの管理
サイトを再構築
コンテンツデータの管理
テンプレートの管理
テーマの管理
コンテンツタイプの管理
ファイル アップロード
アセットの管理
コメントの投稿
コメント/トラックバックの管理
目次