Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

テーマを作成する

最終更新日: 2019.05.21

テーマを作成します。 オリジナルのテーマを作成するには、2 つの方法があります。

  • Movable Type の管理画面で、現在のブログのデザインをテーマとしてエクスポートする
  • テーマの設定ファイルやテンプレートを、自分で作成する

手軽なのは管理画面でテーマをエクスポートする方法です。テーマのファイルを自分で作成する方法は、技術的な知識が必要ですが、より柔軟性があります。本ページでは、管理画面でテーマを作成、保存する方法を解説します。

テーマ用にサイト(子サイト)をカスタマイズする

まずは、Movable Type でサイトや子サイトをデザインします。テーマに保存できる項目は以下の通りです。

  • テンプレート
  • デザインで利用する、画像などのファイル
  • カテゴリ
  • フォルダ
  • カスタムフィールドの設定

テンプレート

ブログのテンプレートは、カスタマイズします。テーマとして書き出すためには、以下の点を注意します。

  • 他のブログのテンプレートを Include せず、同じブログ内でテンプレート構造を完結させる。
  • リンクや画像の URL は、絶対パスで記述せず、ブログルートからの相対パスで記述する。
  • カテゴリやフォルダ、カスタムフィールドをテンプレートタグで指定する場合は、それらを忘れずにテーマに含める。
  • プラグインに依存する MT タグがある場合は、必要なプラグインを同時に配布する。

テーマで利用するファイル

デザイン用の画像や JavaScript を、テーマにエクスポートします。標準では、以下の拡張子のファイルが含まれます。環境変数の [https://www.movabletype.jp/documentation/appendices/config-directives/themestaticfileextensions.html ThemeStaticFileExtensions] を指定すると、エクスポートするファイルの種類を追加できます。

  • jpg、jpeg、gif、png、js、css、ico、swf、flv

テーマで必要なファイルは、ブログのサイトルートにフォルダを作成してアップロードしてください。エクスポート時に、フォルダを指定してファイルをテーマに含めます。トップレベルのフォルダのみ指定可能です。サブフォルダは指定できませんが、指定したトップレベル内のサブフォルダのファイルはエクスポートされます。例えば、以下のようなフォルダにファイルをアップロードします。

サイトルート/
  theme-images/
    logo.jpg
    corner.png
  theme-js/
    jquery.theme.js
  theme-css/
    theme.css

カテゴリとフォルダ

テーマにエクスポートする、カテゴリとフォルダを作成します。カテゴリごとにアーカイブのデザインを変更することができます。テーマを適用すると、自動でカテゴリとフォルダが作成されます。

テーマの作成に必要な権限

テーマの作成には、以下の権限が必要です。

  • テンプレートの管理(サイト又はシステム)
目次