Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

Jungfrau

最終更新日: 2018.05.29

概要

Jungfrau(ユングフラウ) は Movable Type 7 のテーマです。Content Type を利用したサイトの構築を体験いただけます。

要件

  • Movable Type 7 以上

外部コンポーネント

インストール

  1. テーマファイルを GitHub からダウンロードします。
  2. テーマが含まれるアーカイブファイルをダウンロードし、解凍します。
  3. 解凍したファイルに含まれている mt-theme-jungfrau/themes/jungfrau ディレクトリを Movable Type のテーマディレクトリ(通常は /MT_HOME/themes) にまるごとコピーします。
  4. 既存のサイトにテーマを適用するか、新しいサイトを作成する際に Jungfrau テーマを選択します。

ライセンス

The MIT License (MIT)

テクニカルサポート

Jungfrau テーマは、シックス・アパートが提供する テクニカルサポートの対象ではありません。

Copyright

Jungfrau テーマは、シックス・アパートが著作権を保有します。

テーマの仕様

全ページ共通部分(各種meta情報、ヘッダー、フッター、ハンバーガーメニュー)について

各種meta情報

  • Jungfrau は全ページOGPに対応しています。
  • Jungfrau は全ページTwitter Cardsに対応しています。
  • faviconはアイテムにシークレットタグ「@SITE_FAVICON」を付与することで設定することができます。
  • OGP(Open Graph protocol)に対応しています。
  • 全ページ共通のog:imageはアイテムにシークレットタグ「@OG_IMAGE」を付与することで設定することができます。
  • 各ページのtitle、meta description、meta keywordなどは、適正な文言が自動で挿入されます。ページによっては ブログ[設定]>[全般]の説明に入力した内容が挿入されます。忘れずに入力してください。

ヘッダー

  • ヘッダーのメニューにはシークレットタグ「@header」が付与されたウェブページの一覧が表示されます。

フッター

  • フッターにはシークレットタグ「@footer」が付与されたウェブページの一覧が表示されます。

ハンバーガーメニュー

  • ハンバーガーメニューにはシークレットタグ「@header」が付与されたウェブページの一覧が表示されます。

デザインに利用している画像

  • bg-keyvisual.png:キービジュアルの背景に表示される画像です。
  • noimage.png:個別ページのContent Filed「メイン画像」に画像が登録されていない場合に記事一覧に表示される画像です。
  • poweredby-mt7.png:フッターに表示される movable Type 7 のバッチ画像です。

TOPページ

バナー画像

TOPページの中ほどにはバナー画像を表示できるスペースが設けられており、シークレットタグ「@banner」が設定された画像の中から新着3個が表示されます。

サブメニュー

TOPページの最下部(フッター上部)には、シークレットタグ「@TOP」が設定されたウェブページがサブメニューとして並びます。

個別ページの編集画面にデフォルトで挿入されているコンテンツフィールド

ニュース

  • タイトル:個別ページのタイトルを入力するためのフィールドです。
  • 本文:個別ページの詳細を入力するためのフィールドです。
  • 概要:概要を入力するためのフィールドです。個別ページの meta description に反映されます。
  • カテゴリ:カテゴリを設定するフィールドです。
  • og:image:Facebookなどでシェアされる際に利用される画像を任意で指定できるフィールドです。

プレスリリース

  • タイトル:個別ページのタイトルを入力するためのフィールドです。
  • 本文:個別ページの詳細を入力するためのフィールドです。
  • 概要:概要を入力するためのフィールドです。個別ページの meta description に反映されます。
  • カテゴリ:カテゴリを設定するフィールドです。
  • メイン画像:記事一覧や個別ページのタイトル下部に表示される画像を指定できるフィールドです。
  • og:image:Facebookなどでシェアされる際に利用される画像を任意で指定できるフィールドです。
  • 資料:pdfなどのアイテムをアップするためのフィールドです。アイテムをアップすると個別ページの下部に「資料ダウンロード」ボタンが表示されます。
  • お問い合わせ:お問い合わせフォームのurlを指定するためのフィールドです。入力すると個別ページの下部に「お問い合わせ」ボタンが表示されます。

イベント・セミナー

  • タイトル:個別ページのタイトルを入力するためのフィールドです。
  • 本文:個別ページの詳細を入力するためのフィールドです。
  • カテゴリ:カテゴリを設定するフィールドです。
  • メイン画像:記事一覧に表示される画像を指定できるフィールドです。
  • og:image:Facebookなどでシェアされる際に利用される画像を任意で指定できるフィールドです。
  • 参加費:参加費を入力するためのフィールドです。
  • こんな方におすすめ:おすすめしたいユーザー属性を指定する list タイプのフィールドです。
  • 主催者:主催者を指定するためのフィールドです。
  • プログラム:プログラムを指定するためのフィールドです。 Block Editor での入力に最適化されています。
  • タグ:タグを指定する tag タイプのフィールドです。(タグ検索近日実装予定)
  • 開催日時:開催日時を指定するためのフィールドです。
  • 終了時間:終了時間を指定するためのフィールドです。
  • 開場時間:会場時間を指定するためのフィールドです。
  • 開催日時メモ:開催日時の下に注釈を表示するためのフィールドです。
  • 会場:Content Type 「会場」と連携するためのフィールドです。表示したい会場を予め「会場」に登録された Content Data の一覧から選択します。
  • 講師:Content Type 「講師」と連携するためのフィールドです。表示したい会場を予め「講師」に登録された Content Data の一覧から選択します。
  • 定員:定員を指定するためのフィールドです。

カスタマイズガイド

Jungfrau(ユングフラウ) は Content Type の組み合わせにより、様々なサイトを構築することが可能です。 実際のカスタマイズ方法を解説します。

Content Type について

Jungfrau に実装されている Content Type

Jungfrau には以下の5つの Content Type が実装されています。

  1. ニュース
  2. プレスリリース
  3. イベント・セミナー
  4. 会場
  5. 講師
  6. 連絡先

また、各 Content Type 用にそれぞれ以下のテンプレートが用意されています。

ニュース
  1. ニュース TOP(インデックス テンプレート)
  2. ニュース カテゴリ(コンテンツタイプ テンプレート)
  3. ニュース 年別(コンテンツタイプ テンプレート)
  4. ニュース 記事(コンテンツタイプ テンプレート)
プレスリリース
  1. プレスリリース TOP(インデックス テンプレート)
  2. プレスリリース カテゴリ(コンテンツタイプ テンプレート)
  3. プレスリリース 年別(コンテンツタイプ テンプレート)
  4. プレスリリース 記事(コンテンツタイプ テンプレート)
イベント・セミナー TOP
  1. プレスリリース TOP(インデックス テンプレート)
  2. イベント・セミナー カテゴリ(コンテンツタイプ テンプレート)
  3. イベント・セミナー 年別(コンテンツタイプ テンプレート)
  4. イベント 記事(コンテンツタイプ テンプレート)
会場・講師・連絡先

会場と講師は主にイベント・セミナーと連携、連絡先はプレスリリースと連携し、各個別ページに情報が表示されるだけなのでテンプレートはありません。

これらの Content Type とテンプレート の組み合わせで自由にサイトを構築することが可能ですが、運用上、特に必要のない Content Type とテンプレートに関しては予め削除してください。

削除することで意図しないページが出力されるのを防ぐことができます。

その他のカスタマイズ

ロゴ画像を変更する

Jungfrau はロゴ画像を任意の画像に変更することができます。

  1. ページ上部のナビゲージョンから ブログ を選択する
  2. サイドメニューから [アイテム] - [アップロード] を選択する
  3. [アップロードするファイルを選択] ボタンをクリックして画像アイテムをアップロードする
  4. アップロードした画像アイテムをクリックする
  5. タグ欄に @LOGO と入力し、ページ下部の [変更を保存] ボタンをクリックする

キービジュアルの背景画像を変更する

Jungfrau はキービジュアルの背景画像を任意の画像に変更することができます。

  1. ページ上部のナビゲージョンから ブログ を選択する
  2. サイドメニューから [アイテム] - [アップロード] を選択する
  3. [アップロードするファイルを選択] ボタンをクリックして画像アイテムをアップロードする
  4. アップロードした画像アイテムをクリックする
  5. タグ欄に @KEYVISUAL と入力し、ページ下部の [変更を保存] ボタンをクリックする

faviconを変更する

Jungfrau はfaviconを任意の画像に変更することができます。

  1. ページ上部のナビゲージョンから ブログ を選択する
  2. サイドメニューから [アイテム] - [アップロード] を選択する
  3. [アップロードするファイルを選択] ボタンをクリックして画像アイテム(幅 16px * 16px もしくは、 32px * 32px を推奨)をアップロードする
  4. アップロードした画像アイテムをクリックする
  5. タグ欄に @SITE_FAVICON と入力し、ページ下部の [変更を保存] ボタンをクリックする

og:imageを設定する

Jungfrau はog:imageに任意の画像を設定することができます。個別ページには個別のog:imageを設定することも可能です。

全ページ共通のog:imageを設定する
  1. ページ上部のナビゲージョンから サイト を選択する
  2. サイドメニューから [アイテム] - [アップロード] を選択する
  3. [アップロードするファイルを選択] ボタンをクリックして画像アイテム(幅 1200px * 630px を推奨)をアップロードする
  4. アップロードした画像アイテムをクリックする
  5. タグ欄に @OG_IMAGE と入力し、ページ下部の [変更を保存] ボタンをクリックする

再構築を行うと、アップロードした画像がog:imageとして設定されます。

個別ページに個別のog:imageを設定する
  1. og:imageを設定したい個別ページの編集画面に移動する
  2. Content Field 「og:image」に画像アイテム(幅 1200px * 630px を推奨)をアップロードする
  3. [保存(更新)]ボタンをクリックする
目次