Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

[MTA] SQL Server 2016 を利用する

最終更新日: 2018.12.15

Movable Type Advanced で Microsoft SQL Server 2016 を利用する方法について説明します。

Microsoft SQL Server 2016 のインストールとセットアップは、マイクロソフト社、および自社の IT 管理部門などが提供する手続きに則って、データベースを用意してください。

Microsoft SQL Server 2016 インストール時の注意事項

Movable Type Advanced のインストールを開始する前に、データベースに関する以下の情報を確認してください。

  • データベース名
  • データベース・ユーザー名
  • パスワード
  • DB サーバのホスト名(localhost, サーバ名, あるいはサーバの IP アドレス)
  • SQL サーバの文字コード(UTF-8(推奨))
  • ポート番号(標準では 1433)

SQL Server が Windows 認証 (Windows integrated authentication) を利用するように設定されている場合は(推奨)、データベースへアクセスするためのユーザー名と、パスワードは必要ありません。SQL Server において、Windows 認証と SQL Server 認証の統合認証(Mixed Authentication mode) を用いた認証が行われている場合 DBUser、DBPassword の設定が必要となります。

また、以下の CPAN モジュールのインストールが必要です。それぞれのモジュールのインストール方法については、『Perl モジュールのインストール方法 』をご参照ください。

  • DBI (バージョン1.21以上)
  • DBD::ODBC

Movable Type Advanced のアップグレード時の注意事項

Microsoft SQL Server 2003 又は 2008 を UTF-8 でご利用されている場合は、『Microsoft SQL Server で UTF-8 を利用している場合のアップグレード方法』も併せてご確認ください。

Microsoft SQL Server 2016 の準備

Movable Type Advanced を利用するための標準的な準備手順は、次のとおりです。

  1. データベースの作成
  2. 認証方式に応じてユーザーを作成する

インストールウィザードを利用して Microsoft SQL Server 2016 を Movable Type Advanced で利用できるよう設定するには、『インストール・ウィザードを利用してMicrosoft SQL Server 2016 を利用する』をご参照ください。

ダイナミック・パブリッシングを利用する場合は、『Microsoft SQL Server 2016 で ダイナミックパブリッシング を利用する』をご参照ください。

目次