Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

アイテムのカスタムフィールドを利用する

最終更新日: 2018.08.16

アセットのカスタムフィールドをテンプレートで利用するには、カスタムフィールドを作成する際に設定したテンプレートタグを利用します。

カスタムフィールドに設定したテンプレートタグを利用する

テンプレート中に、テンプレートタグを記述するだけで利用できます。

たとえば、imgalt というカスタムフィールドを作成した場合、テンプレートの中では以下のように記述することで imgalt の値が埋め込まれます。

<mt:If tag="CFImgAlt">
<img src="<mt:AssetURL>" alt="<mt:CFImgAlt>">
</mt:if>

アセットのカスタムフィールドを一覧するブロックタグを利用する

システムオブジェクトとしてアセットを選択しているカスタムフィールドは、MTFileCustomFields テンプレートタグでまとめて出力することができます。

<mt:FileCustomFields>
  <mt:If tag="FileCustomFieldValue">
    <mt:FileCustomFieldName>: <mt:FileCustomFieldValue>
  </mt:If>
</mt:FileCustomFields>

オーディオのカスタムフィールドを一覧するブロックタグを利用する

システムオブジェクトとしてオーディオを選択しているカスタムフィールドは、MTAudioCustomFields テンプレートタグでまとめて出力することができます。

<mt:AudioCustomFields>
  <mt:If tag="AudioCustomFieldValue">
    <mt:AudioCustomFieldName>: <mt:AudioCustomFieldValue>
  </mt:If>
</mt:AudioCustomFields>

ビデオのカスタムフィールドを一覧するブロックタグを利用する

システムオブジェクトとしてビデオを選択しているカスタムフィールドは、MTVideoCustomFields テンプレートタグでまとめて出力することができます。

<mt:VideoCustomFields>
  <mt:If tag="VideoCustomFieldValue">
    <mt:VideoCustomFieldName>: <mt:VideoCustomFieldValue>
  </mt:If>
</mt:VideoCustomFields>

画像のカスタムフィールドを一覧するブロックタグを利用する

システムオブジェクトとして画像を選択しているカスタムフィールドは、MTImageCustomFields テンプレートタグでまとめて出力することができます。

<mt:ImageCustomFields>
  <mt:If tag="ImageCustomFieldValue">
    <mt:ImageCustomFieldName>: <mt:ImageCustomFieldValue>
  </mt:If>
</mt:ImageCustomFields>
目次