movabletype.jp
検索

Movable Type for iOS v1.1 リリースノート

新機能・改善された機能

オフライン編集機能の強化

iPhone がオフラインのときでも、撮影した写真や、アルバムから写真を選択して記事に挿入することができるようになりました。挿入された画像は、記事を Movable Type に保存するタイミングでアップロードが行われます。

マルチアップロードに対応

アイテム一覧から写真をアップロードするとき、同時に8枚までの写真を一度にアップロードすることができるようになりました。撮影した写真をアップロードする場合や、記事の編集で写真を挿入する場合は、これまでと同様に一枚ずつのアップロードとなります。

Markdown 記法に対応

WYSIWYG モードに加えて、Markdown 記法による入力に対応しました。記事の本文と続きに Markdown 形式で入力できます。入力された内容は、HTML 化されず、そのままの形式で Movable Type に送信され、記事の修正時もMarkdownでの編集が可能です。(Movable Type 上で Markdown 記法を利用する場合と同じです。)

ヨーロッパ言語に対応

これまで対応していた「日本語」「英語」に加えて、Movable Type がサポートしている「オランダ語」「スペイン語」「ドイツ語」「フランス語」にも対応しました。

画像のサイズに任意の幅を指定可能

これまで、アップロードされる画像は、「オリジナル」「大きい(1290px)」「やや大きい(1024px)」「普通(800px)」「やや小さい(640px)」「小さい(320px)」からの選択のみでしたが、任意のサイズ指定ができるようになりました。

その他

  • カメラへアクセスが許可されていない場合のエラー画面について UI を追加しました。
  • ステータスフィールドの UI を変更しました。
  • テキストブロックで利用するデフォルトの入力形式を選択できるようになりました。

変更された機能

画像の遅延アップロード

iPhone がオンラインのときでも、記事に挿入された画像はその場ではアップロードされず、Movable Type へ記事を保存するときにアップロードが行われます。

修正された問題

  • 一覧を経由せずに新規投稿を作成し、そのまま削除したとき、削除が完了しても投稿画面から移動しない問題を修正しました。(#233)
  • ブロックエディタをひらき、何も追加・変更をせずに [戻る] をタップした場合でも、渓谷が表示されていた問題を修正しました。(#227)
  • 画像ファイル名が長すぎる場合、アイテム一覧で文字が入りきっていなかった問題を修正しました。(#204)
  • 画像をアップロードするとき、撮影日ではなくアップロード日をもとにファイル名が生成されていた問題を修正しました。(#196)
  • テキストが入力されていないテキストブロックのラベルが正しくない問題を修正しました。(#167)
  • プライマリカテゴリの指定が正しく表示されない問題を修正しました。(#160)
  • 画像が選択されていないイメージブロックが挿入できてしまう問題を修正しました。(#152)
  • 公開終了している記事のステータスアイコンが判別できない問題を修正しました。(#151)
  • WYSIWYG エディタで、文字の装飾が適切に行われない問題を修正しました。(#150)
  • 公開終了している記事を編集保存すると、CMS 側でステータスが正しく保存されない問題を修正しました。(#142)
  • 必須入力であるカスタムフィールドが画面上で判別できない問題を修正しました。(#137)
  • 複数行タイプ、埋め込みタイプのカスタムフィールドの編集時にも WYSIWYG エディタが有効となっている問題を修正しました。(#136)
  • フィールドの並び順や、他ローカル保存された記事などの情報が、ログインユーザー単位で保持されていない問題を修正しました。(#133)
  • アップロード先のパス名に日本語や絵文字が入力できる問題を修正しました。(#122)
  • 公開終了日に過去の日付を指定できた問題を修正しました。(#104)
Updated on 2016-04-04, 11:02 .

関連ページ