movabletype.jp
検索

Q. ダッシュボードに「イメージドライバーが設定されていません。」が表示される

ダッシュボードに「イメージドライバーが設定されていません。」と表示されてしまいます。

imagedriver_allert_mt6.png

A.

サムネイル生成などに使用される画像処理ライブラリが、Movable Type で利用できない状態です。

画像処理ライブラリを Movable Type で利用可能な状態に設定することで、このメッセージを非表示にできます。

Movable Type で画像処理ライブラリを利用するためには、以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • サーバーに画像処理ライブラリがインストールされている
  • 画像処理ライブラリを利用するための Perl モジュールがサーバーにインストールされている
  • 利用する画像処理ライブラリを環境設定ファイル「mt-config.cgi」で指定している

Movable Type では以下のいずれかの画像処理ライブラリを利用できます。

  • ImageMagick
  • NetPBM
  • GD
  • Imager MT5.1

Movable Type でシステム情報を確認し、サーバーで利用可能な画像処理ライブラリをご確認ください。利用可能な画像処理ライブラリがひとつもない場合は、上記のいずれかの画像処理ライブラリのインストールについてサーバーのシステム管理者までご相談ください。

システム情報で確認した利用可能な画像処理ライブラリのうち、実際に利用するものを選び、環境設定ファイル「mt-config.cgi」に記述してください。

設定には環境変数「ImageDriver」を使用します。例えば「GD」を使用する場合は以下のように記述します。

ImageDriver GD

環境変数「ImageDriver」については以下のリファレンスをご参照ください。

Movable Type 5 以前のバージョンは脆弱性対応を含むサポートが終了しています。
セキュリティリスク低減のため、最新版へのアップグレードをお願いします。

商用、個人無償ライセンスのいずれも下記よりご購入、ダウンロードいただけます。

Movable Type ライセンスのご案内