movabletype.jp
検索

Q. マルチドメインでサイトを公開したい

マルチドメインでウェブサイトを公開できますか。

A.

可能です。
ただし、ご利用のホスティングサービスなどで、マルチドメインを利用可能なことが前提となります。

マルチドメインを利用可能な場合、Movable Type 内に作成した複数のウェブサイトに、それぞれ別のドメインを適用して公開することができます。

例えば、2 つのドメインに対応するサーバー上のディレクトリを、それぞれ以下とします。

ドメイン 対応するディレクトリ
www.example.com /var/www/vhost/www.example.com
www.movabletype.com /var/www/vhost/www.movabletype.com

上記のドメインを適用する場合の作業は以下のとおりです。

ウェブサイトの作成

以下の手順でウェブサイトを作成します。

  1. 管理画面左上の ▼ をクリックし、ナビゲーションメニューから「ウェブサイトの作成」を選択
  2. 必要項目を設定し、「ウェブサイトの作成」ボタンをクリック

各ウェブサイトの公開設定は以下のとおりです。

■www.example.com の公開設定

  • ウェブサイトURL: http://www.example.com/
  • ウェブサイトパス: /var/www/vhost/www.example.com

■www.movabletype.com の公開設定

  • ウェブサイトURL: http://www.movabletype.com/
  • ウェブサイトパス: /var/www/vhost/www.movabletype.com
環境の設定

公開するウェブサイトが以下の条件にひとつでも当てはまる場合は、ウェブサーバーの設定もしくは環境設定ファイル「mt-config.cgi」の設定が必要です。

  • コメント機能や検索機能など、Movable Type のインストールディレクトリ内にある CGI ファイルをウェブサイト上で使用する
  • テーマ内の CSS ファイルなど、mt-static ディレクトリ内のファイルをウェブサイト上で使用する

上記に該当する場合、以下のいずれかの対応が必要です。

■ウェブサーバーの設定

各ドメインで CGI ファイルや mt-static ディレクトリにアクセスできるように、ウェブサーバー側で設定します。

例えば、Movable Type が /var/www/vhost/www.example.com/mt にインストールされている場合、Apache では以下の設定のように Alias 機能を利用します。

<VirtualHost *:80>
  DocumentRoot /var/www/vhost/www.movabletype.com
  ServerName www.movabletype.com
  Alias /mt /var/www/vhost/www.example.com/mt
  <DirectoryMatch /var/www/vhost/.*>
    Options Includes ExecCGI FollowSymLinks
    AllowOverride All
    Order allow,deny
    Allow from all
  </DirectoryMatch>
</VirtualHost>

※設定の反映にはウェブサーバーの設定ファイルのリロードもしくはウェブサーバーの再起動が必要です。

■環境設定ファイル「mt-config.cgi」の設定

ウェブサーバーの設定変更が許可されていない場合などは、「mt-config.cgi」内の設定を変更します。

  • 変更前
    CGIPath /mt/
    StaticWebPath /mt/mt-static/
    
  • 変更後
    CGIPath http://www.example.com/mt/
    StaticWebPath http://www.example.com/mt/mt-static/
    

複数のウェブサイトを異なるドメインで運用した場合でも、各ウェブサイトから呼び出される CGI ファイルの URL は「CGIPath」を元にした URL になります。

今回の例では、http://www.movabletype.com ウェブサイト上に出力される CGI ファイルの URL は、http://www.example.com/mt/xxxxx.cgi になります。

http://www.movabletype.com/mt/xxxxx.cgi のように、ウェブサイトのドメインを元にした URL で出力する場合には「mt-config.cgi」内の設定変更では対応できません。ウェブサーバー側での対応が必要です。

Movable Type 5 以前のバージョンは脆弱性対応を含むサポートが終了しています。
セキュリティリスク低減のため、最新版へのアップグレードをお願いします。

商用、個人無償ライセンスのいずれも下記よりご購入、ダウンロードいただけます。

Movable Type ライセンスのご案内