Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Release Notesリリースノート

Movable Type 7 ベータ 2 リリースノート

Movable Type 7 ベータ2 では、ベータ版リリース以降いただいたフィードバックへの対応や、いくつかの新しい機能の追加や、改善がおこなわれています。

新しいデフォルトテーマ「Mont-Blanc」を同梱

2018-03-13 15-54-17.png

システムテンプレートを除く一切のテンプレートを含まない新基軸のテーマとして「Mont-Blanc(モンブラン)」を同梱しています。

「Mont-Blanc」には、一般的なウェブサイトのページとして利用できるコンテテンツタイプとして、「Site Page」が含まれています。ウェブサイトに応じて適宜変更していただいた上で、テンプレートを作成してください。テンプレートタグの記述方法は、コンテンツタイプのリファレンステーマである Jungfrau を参考にしてください。

SitePage.png

「Mont-Blanc」はMovable Type 7 のデフォルトテーマに採用されています。

コンテンツデータの識別用ラベルフィールドを指定可能に

コンテンツデータの一覧や、コンテンツタイプ型のフィールドの表示などにおいて、指定されたフィールドの値または、ユーザーが入力した内容を表示できます。

contetnt-label.png

設定は、コンテンツタイプを一度保存したのち、「Edit」で表示されるモーダル内で行ないます。

2018-03-13 11-19-12.png

実装された機能

  • [MTC-11787, MTC-25123] 複数行テキスト フィールドの入力バリデーションが実装されました。
  • [MTC-25121] 記事のインポートとエクスポートを「記事」メニューグループ内に移動し、利用可能になりました。
  • [MTC-11839, MTC-11865] サイトのインポートとエクスポートにコンテンツタイプ、カテゴリセット、コンテンツデータが含まれるようになりました。

変更された機能

  • [MTC-25174] コンテンツタイプにおける、複数行テキストフィールドのデータ型を BLOB から TEXT に変更しました。
  • [MTC-25160] コンテンツタイプにおける、数値フィールドのデータ型を FLOAT から DOUBLE に変更しました。

改善された機能

  • [MTC-11808] ブロックエディタの内容についても自動保存と復元の対象となりました。
  • [MTC-25108] 検索と置換において、全てのフィールド型について検索可能になりました。
  • [MTC-25150] プライマリナビゲーションにおいて、「システム」と「ダッシュボード」の位置を見直しました。
  • [MTC-25035] pre タグのスタイルを見直しました。

新しく追加、または変更されたテンプレートタグ

  • [MTC-24840, MTC-24839] MTContetntField, MTContent, MTContentNext, MTContentPrevious, MTAuthorHasContent, MTContentCalendar, MTContentsCount, MTAuthorContentCount, MTSiteContentCount タグにおいって、コンテンツタイプを指定するモディファイアを「content_type」に統一し、ID, 名前、ユニークID のいずれかの値が指定できるようになりました。

MTContents

モディファイアの見直しを行ないました。

lastn
廃止 limit に統一
limit
取得する件数を指定します。指定されない場合、全件出力します。
sort_by
field:コンテンツフィールドの名前またはコンテンツフィールドのユニークIDも指定可能に
field:コンテンツフィールドの名前またはコンテンツフィールドのユニークID=”foo”
指定されたコンテンツフィールドに対して値を指定してフィルタリングできます。タグやカテゴリの指定方法はMTEntriesに準拠
id
単一の特定コンテンツデータを抽出するときに指定します。id モディファイアでは、コンテンツデータの ID フィールドの値を指定します。
unique_id
単一の特定コンテンツデータを抽出するときに指定します。unique_id モディファイアでは、コンテンツデータのユニーク ID の値を指定します。
days
date_fierldモディファイアで指定されたフィールドの値が指定された日数以内となるコンテンツデータを抽出します。+6などのように先頭に+を指定したときは、未来の日付を検索する
date_field
authored_on modified_on’, ‘authored_on’, ‘created_on’ または 日付/時刻型のフィールドの ID, ユニークID, またはラベルを指定する。daysが指定されていないときは無効
glue
複数のコンテンツデータを並べて表示するときの、区切り文字を設定します。

MTContentNext/MTContentPrevious

モディファイアの見直しを行ないました。

by_author
1 を指定すると現在のコンテンツデータの作者の前/後のコンテンツデータを取得します
by_category
廃止
category_id
廃止
category_field
カテゴリセット型のコンテンツフィールドのユニークID、IDまたは名前を指定します。現在のコンテンツデータの指定されたコンテンツフィールドの、プライマリカテゴリ(メインカテゴリ)に属する次のコンテンツデータを呼び出します。
by_modified_on
廃止
date_field
modified_on’, ‘authored_on’, ‘created_on’ または 日付/時刻型のフィールドの ID, ユニークID, または名前を指定すると、指定されたフィールドの日時よりも新しいコンテンツデータ(previousでは古いコンテンツデータ)を取得する。デフォルトは authored_on

修正された問題

  • [MTC-25143] 複数指定できる環境変数で、パス形式を扱う場合に複数指定できない問題を解決しました。
  • [MTC-25145] 全般設定において、アップロード先の設定が、MTApp:Setting タグで括られていない問題を解決しました。
  • [MTC-25144] タイポを修正しました。
  • [MTC-25158] ブロックエディタにおいて、入力された JavaScript が実行される問題を解決しました。
  • [MTC-24919] 記事の編集画面において、本文欄が表示されない問題を解決しました。
  • [MTC-25175] プライマリナビゲーションのマークアップが正しくない問題を解決しました。
  • [MTC-25165] 数値フィールド、日付フィールドで発生していた JavaScript エラーを解決しました。
  • [MTC-25084] Internet Explorer 11 において、コンテンツデータやカテゴリセットの編集ができない問題を解決しました。
  • [MTC-25133] mt-wizard.cgi が起動しない問題を解決しました。
  • [MTC-25129] PSGI 環境下において、セッションタイムアウト後にアクセスすると Internal Server Error になる問題を解決しました。

Thanks To

このリリースには Movable Type コミュニティーから報告された多くの、バグ修正、パッチ提供が取り込まれています。FogBugz / Jira を通じてパッチおよび、バグレポートを提供してくださったコミュニティーメンバーのお名前は以下の通りです。皆様のご協力に感謝します!(順不同、敬称略)

  • Makoto Tajima [MTC-25143, MTC-25145, MTC-25144]
  • Hideki Abe [MTC-25158]

Movable Type 7 の動作環境とサポートするブラウザ

推奨環境

  • Perl: 5.18.x
  • MariaDB 10.1
  • Nginx + Starman または Apache 2.4x + Starman
  • PHP 7.0x

サポート対象ブラウザ

  • Google Chrome 最新版
  • Safari 最新版
  • Firefox 最新版
  • Internet Explorer 最新版
バージョン
年別アーカイブ