movabletype.jp
検索

Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 がリリースされました

AWS Marketplace にて提供している Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 がリリースされました。

バージョン 6.0.3-1 では、Amazon Linux のバージョンを、Amazon Linux AMI 2014.03 にアップデートしました。これに伴い、一部のパッケージについて、Amazon Linux 提供のパッケージを利用するように変更しました。これにより、nginx をはじめとするパッケージを yum コマンドでアップデート可能です。

また、先日リリースされた、Movable Type 6.0.3 向けのパッチが適用されています。

Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 の変更点

Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 の変更点については、以下のページをご覧ください。

以前のバージョンからのアップデートについて

既に Movable Type for AWS のバージョン 6.0.1 / 6.0.2 / 6.0.3 をお使いの方には、今回公開された 6.0.3-1 のインスタンスを新たに起動し、/app と /data 以下のユーザーデータを移行することをお勧めします。アップデートの詳しい手順については、こちらをご参照ください。

なお、必要な方には、Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 の rpm パッケージをご提供することも可能です。その場合は、Movable Type for AWS 専用のお問い合わせフォームからお問い合わせください。本文に、「Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 RPM 希望」と明記ください。

rpm を利用したアップデートの手順

Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 向けの rpm パッケージを利用して、既存の環境を移行させる手順は以下の通りです。

  1. 仮想マシンのスナップショットを作成する。

    スナップショットの作成方法は、こちらをご参照ください。

  2. 既存の環境をバックアップする

    /app/conf/ 以下に配置されている各種設定ファイルを変更している場合は、/app/conf/ 以下のファイルのバックアップを行ってください。

  3. パッケージファイルをダウンロードする

    アップグレードを行う EC2 インスタンスに ssh でログインしたのち、/tmp/ などにパッケージファイルをダウンロードします。

    $ cd /tmp
    $ sudo wget <メールに記載された URL>
    
  4. Movable Type の RPM パッケージを削除する
    $ sudo rpm -e movabletype-ami
    

    このとき、環境によっては 警告 が表示されますが、特に問題はありません。

  5. /etc/yum.conf を編集する

    ファイル内に以下のような記載があれば削除します。

    exclude=perl-*
    
  6. movabletype-extlib パッケージをインストールする

    ステップ 3. でダウンロードしたパッケージをインストールします。

    $ cd /tmp
    $ sudo  yum -y localinstall movabletype-extlib-2014.04-23.x86_64.rpm
    
  7. インストールされたパッケージを最新にする

    ステップ 6. でインストールされた各種パッケージを最新にします。

    $ sudo yum -y update
    
  8. movabletype パッケージをインストールする

    ステップ 3. でダウンロードしたパッケージをインストールします。

    $ cd /tmp
    $ sudo yum -y localinstall movabletype-6.0.3-1.x86_64.rpm
    
  9. 設定ファイルを更新する

    ステップ 2. でバックアップした 各種サーバー設定ファイルへの変更を、反映させます。設定ファイルを変更していない場合は、次のステップへ進みます。

    代表的な設定ファイル

    • /data/conf/nginx.conf
    • /data/conf/nginx_common.conf
    • /data/conf/mt-config.cgi
  10. ダウンロードした rpm ファイルを削除する
    $ cd /tmp
    $ sudo rm *.rpm
    
  11. サーバーを再起動する
    $ sudo /etc/init.d/mysqld stop
    $ sudo sync
    $ sudo reboot
    

以上です。

シェアする

トラックバック