movabletype.jp
検索

Movable Type 6.0.3 / 5.2.10 / 5.17 用 パッチリリース

2014年 4月 9日 にリリースされた、Movable Type 6.0.3 / 5.2.10 / 5.17 用の修正パッチを公開します。クラウド版は、2014年 5月 9日の早朝にパッチが適用されます。

Movable Type 6.0.3 / 5.2.10 / 5.17 でのセキュリティ修正の影響で、画像タイプのカスタムフィールドを含む記事(ウェブページ)をプレビューすると、プレビュー後の画面に戻ったときに、サムネイルの代わりに HTML が表示される問題が確認されました。

この問題は、PreviewInNewWindow 環境変数が有効( 1 が指定されている)になっている環境では、発生致しません。

問題の対象となるバージョン

以下のバージョンが対象です。

  • Movable Type 5.17 / 5.2.10 / 6.0.3 (Professional Pack, Community Pack を同梱)
  • Movable Type Advanced 5.17 / 5.2.10 / 6.0.3

解決方法

問題が発生している環境では、以下の二つのいずれかを行ってください。

  • パッチファイルを適用する
  • PreviewInNewWindow 環境変数を有効にする(run-periodic-tasks を定期実行する必要があります)

修正パッチの利用方法

ダウンロード

修正パッチは、Movable Type のバージョン毎に異なります。利用中のバージョンに応じて、以下のいずれかの修正パッチをダウンロードしてください。

パッチファイルのアップロード

ダウンロードしたファイルを解凍すると、「addons/Commercial.pack/lib/CustomFields/Util.pm」というディレクトリとファイルが解凍されます。(全バージョン共通)
解凍されたファイルを、Movable Type がインストールされているサーバの同一ディレクトリにあるファイルと置き換えます。

以上です。

シェアする

トラックバック