movabletype.jp
検索

Movable Type Developers & Designers Conference Osaka を開催しました

12月12日(土)に大阪府北区梅田のブリーゼプラザにて、Movable Type Developers & Designers Conference (MTDDC) を開催しました。また翌13日には、アルファサード有限会社さまの大阪オフィスにてハッカソンを開催しました。

MTDDC は Movable Type 5 リリース後はじめての Developers Conference であり、初の大阪開催でした。あいにくの雨でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。

mtddc_osaka.png

最初のセッションは、エンジニアの高山より Movable Type のダイナミックパブリッシング (動的ページ生成) についてでした。ダイナミックパブリッシングの特徴や使いどころなどを始めとし、データアクセスライブラリや PHP5 での実装になった点などを中心に MT5 で一新された API について解説しました。新しくなった API で強化された点とともに、ダイナミックパブリッシング対応のプラグイン作成方法についてもお話ししました。

mtddc_takayama-san.png

発表資料は slideshare で公開しています。

二つ目のセッションは、MT5 のテーマ機能についてエンジニアの澤田よりお話ししました。テーマはテンプレートだけではなくカテゴリやファイル、カスタムフィールドなどいっしょにパッケージングできるので、用途に合わせたテーマを作成し書き出し、カスタマイズ、配布できます。テーマを作成する手順をはじめ、必要なファイルやディレクトリ構成などについて解説。Perl のコードを一行も書かずに高機能なテーマを作成できるという説明もあり、デザイナーさんの注目度も高かったようです。

mtddc_sawada-san.png
slidon_icon.png

このセッションで利用した資料は、事前に用意していたブログで資料を作成するテーマ Slidon で作成されていて、テーマを適用したブログの管理画面をカスタマイズする機能など、テーマ機能を活かしたサンプルとして好評だったようです。

資料と Slidon テーマは以下の URL から閲覧・ダウンロードできます。

  • 資料 (ダウンロードではなく閲覧です。最初にスペースキーを押してください。)
  • Slidon テーマ (Github)

三つ目のセッションは、アルファサード有限会社の野田さまより、PowerCMS をはじめとした Movable Type 関連のソリューションをご紹介いただきました。Movable Type を利用したさまざまなソリューションに、ご来場のみなさんも興味を持っていたようです。

mtddc_noda-san.png

Lightning Talks

ライトニングトークでは、弊社スタッフをはじめ約10名の方に発表いただきました。飛び込みの参加者も2名ありました。

ライトニングトークでは、先日 Movable Type 5 対応書籍 Movable Type 5 Webサイト制作ガイド Volume 1 を発表した藤本壱さんより、書籍を紹介いただきました。

ライトニングトークに参加いただいた方には、MTDDC の Tシャツをプレゼントしました。

Hack-a-thon

カンファレンスの翌日13日は、アルファサード有限会社さまの大阪オフィスでハッカソンを開催しました。ハッカソンには11名の参加者がありました。遠くは福井県から参加いただいた方もいれば、自転車でこられた方もいらっしゃいました。

hack-a-thon_at-alfasado-san.png

Hack-a-thon は18時すぎまで続き、最後の成果発表では、ほぼ全員の参加者から発表がありました。

すでに公開されている参加者のレポートです。

MTDDC は来年東京での開催を計画しています。

シェアする

トラックバック