movabletype.jp
検索

PreviewInNewWindow MT6.0

記事とウェブページ、および、テンプレートのプレビュー結果の表示方法を指定します。

Movable Type 6.0.x の初期値は 0、Movable Type 6.1 以降の初期値は 1 です。

PreviewInNewWindow 1 の場合

編集画面とは別のウィンドウでプレビュー結果を表示します。

プレビュー時に生成される一時ファイルは、以下の条件のいずれかが満たされたときに削除されます。

  • 編集画面での保存時(公開や更新を含む)
  • run-periodic-tasks の実行時

※run-periodic-tasks の実行による削除では、プレビューした時点から 1 時間経過している一時ファイルが削除対象になります。この 1 時間の期限は固定で、変更することはできません。

PreviewInNewWindow 0 の場合

旧方式のプレビュー方法です。編集画面内に iframe を利用してプレビュー結果を表示します。

プレビュー時に生成される一時ファイルは、プレビュー画面上部に表示されている編集画面に戻るためのボタンをクリックしたときにのみ削除されます。

プレビューした状態のまま画面を閉じると、サーバー上に一時ファイルが残ったままになります。run-periodic-tasks の実行では削除されないため、一時ファイルが残ってしまった場合は以下のいずれかの方法で対処してください。

  • FTP クライアントソフトなどでサーバーから一時ファイルを直接削除する
  • あらためて編集画面を開き直してプレビューをおこない、プレビュー画面上部のボタンをクリックして編集画面に戻る

プレビュー時に生成される一時ファイルの名前は「mt-preview-xxx.html」(xxx にはランダムな文字列が入る)です。

一時ファイル名は、対象となる記事、ウェブページ、テンプレートを保存すると固定されます。つまり、一度も保存していない場合と一度でも保存している場合とでは、生成される一時ファイル名が異なります。保存後は、その後編集をおこなってもプレビュー時に生成される一時ファイル名が変わることはありません。

使い方

PreviewInNewWindow 0

初期設定値

1