Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

AllowFileInclude

最終更新日: 2017.10.04

MTInclude タグで file モディファイアの利用を許可するための環境変数です。Movable Type 5.13、5.07、4.38 以降で利用可能です。

Movable Type 5.13、5.07、および 4.38 以降のバージョンでは、MTInclude タグで外部ファイルを読み込む file モディファイアが初期状態で無効化されています。これはセキュリティ対策の一環です。テンプレート編集の権限だけをもつユーザーが、ファイルシステム上の任意のファイルを読み出せるのは問題であるためです。

使い方

AllowFileInclude 1

初期設定値

0

AllowFileInclude と関連のある環境変数 (6)

  • Movable Type が特定のイベントを処理した後に遷移する画面の URL を指定します。
  • Movable Type 5.13、5.07、4.38 以降で、MTInclude タグの file モディファイアを有効にします。
  • アプリケーションがテンプレートを上書きする場所の、ディレクトリへのパスを設定します。
  • ブログを新規作成する際の、時間帯(タイムゾーン)の初期値を設定します。
  • Movable Type 自身が使用するアプリケーションテンプレートを格納している tmpl ディレクトリまでのファイルシステム上のパスを指定します。
  • Movable Type が出力する XML ファイルに含まれるデータが自動的に CDATA で囲まれないようにしたい場合、設定します。