Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

DynamicCacheTTL

最終更新日: 2017.12.01

3600(1 時間)以上の数値を指定します。

Smarty が生成するダイナミック・パブリッシング用のキャッシュファイルのうち、DynamicCacheTTL 秒経過しているファイルを run-periodic-tasks で自動的に削除します。初期値は 0 (キャッシュファイルの削除を行わない)です。

使い方

DynamicCacheTTL 3600

DynamicCacheTTL と関連のある環境変数 (6)

  • ダイナミック・パブリッシングのテンプレートキャッシュの自動削除間隔を指定します。
  • データベースへの再接続の間隔を指定します。
  • データベースへの再接続試行回数を指定します。
  • ダイナミックパブリッシング利用時、IIS 用の URL Rewrite 設定を自動で追加します。
  • ダイナミックパブリッシングでのブログの表示に使用するスクリプトの名前を指定します。