Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

EmailNotificationBcc

最終更新日: 2017.10.04

通知メールの送信先は通常 Bcc: で処理します。この環境変数の値を 0 にすることで、送信先を To: として処理することができます。

値を 0 にした環境では、複数の送信先には 1 通単位で送信されます。ご注意ください。

使い方

EmailNotificationBcc 0

初期設定値

1

EmailNotificationBcc と関連のある環境変数 (22)

  • SMTP 認証で利用する SASL 認証方式を指定します。通常は SMTP サー...
  • SMTPS 通信において、SSL 証明書の検証を行わない場合に 1 を指定します。
  • 全ての SSL 通信において、SSL 証明書の検証を行わない場合に 1 を指定します。
  • SMTPS で通信を許可する SSL のバージョンを指定します。
  • 全ての SSL 通信において許可する SSL のバージョンを指定します。
  • SMTP 通信のオプションを記述します。
  • SMTP サーバーへ接続するときの、接続タイムアウト値を整数値(秒)で指定します。
  • SMTP 認証を利用してメールを送信する際のパスワードを指定します。
  • SMTP 認証を利用したメール送信をおこないます。
  • SMTP 認証を利用してメールを送信する際のユーザー名を指定します。
  • SMTP 認証を利用してメールを送信する際の、メールの送信ポートを指定します。
  • ユーザーがロックされた場合に、通知メールを送信する管理者ユーザーの ID (author_id) を設定します。
  • Movable Type のアドレス帳機能を有効にします。
  • 通知受信希望登録者を処理する CGI スクリプトのファイル名を設定します。
  • 本来通知するメールアドレスの代わりに、この環境変数で指定したメールアドレスに通知します。
  • 通知メールの reply-to にコメントやトラックバックの送信元のメールアドレスを設定したい場合に使用します。
  • お知らせメールの送信先を Bcc: ではなく To: で処理する場合に設定します。
  • Movable Type から送信するメールの文字エンコードを設定します。
  • Movable Type が送信するメールの From: に利用されるメールアドレスを設定します。
  • メール送信のプログラム (Mail Transfer Agent) を設定します。
  • SMTP サーバーのアドレス(ホスト名)を指定します。
  • sendmail もしくは sendmail 互換のメール転送プログラム(Mail Transfer Agent)の場所を指定します。