Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

EnableUploadCompat

最終更新日: 2017.10.03

1 を指定すると、旧バージョンのアップロード画面が利用可能になります。新しいアップロード画面に対応していないプラグインを利用する場合、1 を指定してください。

使い方

EnableUploadCompat 1

初期設定値

0

EnableUploadCompat と関連のある環境変数 (9)

  • 新しいアップロード画面に対応していないプラグインを利用する場合、1 を指定してください。
  • アイテムとしてアップロードさせないファイルの拡張子を、カンマ(,)区切りで指定します。
  • アイテムとしてアップロード可能なファイルの拡張子を、カンマ(,)区切りで指定します。
  • Movable Type にアップロードしたアイテムをどの種類(画像、ビデオ、オーディオ)に分類するのか、拡張子で指定します。
  • プロフィール画像に利用する画像のアップロード可能ファイルサイズを設定します。
  • アイテムのキャッシュディレクトリ名を設定します。
  • Movable Type のファイルアップロード機能でアップロード可能なファイルのサイズの上限を設定します。
  • Movable Type のファイルアップロード機能でアップロードしたファイルのパーミッションを調整するための umask 値を指定します。
  • Movable Type のファイルアップロード機能でアップロードしたファイルのパーミッションを設定します。