Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

LaunchBackgroundTasks

最終更新日: 2017.10.03

バックグラウンドでのタスクの実行を有効にします。

タスクの中には、デフォルトで、バックグラウンドで実行されているものもあります。この仕組みによって、Movable Type がたとえば再構築など重要なタスクを実行している間、ユーザーや別のソフトウェアはアプリケーションを継続して使うことができます。 ただしこの機能はホスティング環境によっては機能しないこともあります。

Note:この設定は現在、mod_perl や FastCGI、PSGI など、継続的にプログラムを動作し続ける環境下においては使用できません。

使い方

LaunchBackgroundTasks 1

初期設定値

0

LaunchBackgroundTasks と関連のある環境変数 (5)

  • 指定した秒数を経過しても、処理するタスクが残っている場合、残りのタスクを次回の処理に回します。
  • サーバー上のスワップメモリの空き容量を調べます。
  • サーバー上で同時に実行可能な run-periodic-tasks のプロセス数の上限値を設定します。
  • ログフィードの取得時にスケジュールタスクを実行するか設定します。
  • バックグラウンドでのタスクの実行を有効にします。