movabletype.jp
検索

NoPlacementCache

値を 1 に設定すると、カテゴリ配置データのキャッシングが無効になります。

Movable Type は、データベースからカテゴリの情報をロードするとき、そのカテゴリと記事の関連づけ情報(カテゴリ配置データ)をメモリ上に展開します。これにより、管理画面の動作や再構築のパフォーマンス向上の効果が見込めます。

しかし、カテゴリや記事の量が多くなるに連れ、メモリに展開するデータ量も大きくなります。メモリ占有率が高くなると、システムそのものの性能が低下する恐れがあるため、カテゴリ配置データのメモリへのキャッシングを無効化した方がよい場合があります。

特に、使用可能なメモリが少ない環境で、再構築時に大量のメモリを消費している場合には注意が必要です。

そのような場合には、この環境変数を有効にすることで、カテゴリ配置データのキャッシングを無効化し、システムの性能低下を回避することができます。

使い方

NoPlacementCache 1

初期設定値

0