Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

OutboundTrackbackDomains

最終更新日: 2017.10.04

トラックバックの送信やトラックバックの自動検知を許可するドメインを設定します。本設定は、OutboundTrackbackLimit の設定値が selected の際に有効になります。ドメインの指定は、次例のとおりです。

OutboundTrackBackDomains example01.com

複数のドメインを指定する場合は、複数行を記述したり、1 行内に複数ドメインを指定 (半角空白が区切り) できます。

OutboundTrackBackDomains example01.com example02.com

使い方

OutboundTrackbackDomains example01.com

OutboundTrackbackDomains と関連のある環境変数 (10)

  • トラックバックの送信やトラックバックの自動検知を許可するドメインを設定します。
  • トラックバックの送信やトラックバックの自動検知について可能な相手を設定します。
  • 特定のブログに対するトラックバックについて、1 時間に受け付けられる最大数を設定します。
  • 通知メールの reply-to にコメントやトラックバックの送信元のメールアドレスを設定したい場合に使用します。
  • トラックバック一覧の RSS フィードを作成するか設定します。
  • Movable Type で利用するトラックバック用のスクリプトファイルの名前を指定します。
  • コメントやトラックバックの連続投稿を抑止する(再投稿できない)時間を秒単位で指定します。
  • 特定のブログに対するトラックバックについて、1 日に受け付けられる最大数を設定できます。
  • Movable Type をプロキシサーバーの後ろに設置している環境で、投稿されたコメントやトラックバックの本来の投稿元 IP アドレスを取得する場合に指定します。
  • 受信したコメントやトラックバックの送信元 IP アドレスを表示し、受信を拒否する IP アドレスの登録を可能にします。