Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

RestrictedPSGIApp

最終更新日: 2017.10.03

PSGI 環境で動作している場合、CGI ファイルの名称変更や削除、または、実行権限の変更を行なうだけでは、当該アプリケーションの利用を停止させることはできません。特定のアプリケーションを禁止したい場合は、この環境変数に禁止するアプリケーションを指定します。

複数のアプリケーションを指定する場合は、アプリケーションの数だけ指定をおこないます。

使い方

RestrictedPSGIApp comments RestrictedPSGIApp tb RestrictedPSGIApp new_search RestrictedPSGIApp xmlrpc RestrictedPSGIApp atom RestrictedPSGIApp wizard RestrictedPSGIApp upgrade RestrictedPSGIApp data_api RestrictedPSGIApp cms

RestrictedPSGIApp と関連のある環境変数 (5)

  • PSGI 環境で、特定のアプリケーションを利用禁止にするとき設定します。
  • IIS で FastCGI を利用するとき、モニタリングファイルを指定します。
  • Movable Type を PSGI で運用する際に PID の指定をおこないます。
  • FastCGI プロセスの生存時間を設定します。
  • FastCGI 環境下で 1 プロセス辺りの最大リクエスト数を設定します。