Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Configuration Directive Reference環境変数リファレンス

  • AuthLoginURL

  • AuthLogoutURL

  • CookieDomain

    セッション管理用のクッキーファイルの生成時に利用するドメイン名を設定します。

  • CookiePath

    セッション管理用のクッキーファイルの生成先パスを設定します。

  • IPLockoutInterval

    ある特定の IP アドレスから、IPLockoutInterval で指定した秒数の間に、IPLockoutLimit で指定した回数以上サインインに失敗した場合、そのユーザーのサインインを禁止します。

  • IPLockoutLimit

    ある特定の IP アドレスから、IPLockoutInterval で指定した秒数の間に、IPLockoutLimit で指定した回数以上サインインに失敗した場合、そのユーザーのサインインを禁止します。

  • LockoutExpireFrequency

    スケジュール処理 (run-periodic-tasks) で、サインイン失敗のレコードを自動的にデータベースから消去する期間を秒単位で指定します。

  • LockoutIPWhitelist

    ロックしない IP アドレスをホワイトリスト形式で指定します。カンマ (,) 区切りで複数指定できます。

  • LockoutNotifyTo

    ユーザーがロックされた場合に、通知メールを送信する管理者ユーザーの ID (author_id) を設定します。

  • RPTFreeMemoryLimit

    run-periodic-tasks 起動時に最低限確保するメモリ量を設定します。

  • SchwartzFreeMemoryLimit

    サーバーの空きメモリ容量が指定された値以下になっても、処理するタスクが残っている場合、残りのタスクを次回の処理に回します。

  • SecretToken

  • UserLockoutInterval

    この環境変数で指定した秒数の間に、UserLockoutLimit で指定した回数以上サインインに失敗した場合、そのユーザーのサインインを禁止します。サインインが禁止されたユーザーはこの環境変数で指定した秒数の間、サインインできません。

  • UserLockoutLimit

    UserLockoutInterval で指定した秒数の間に、この環境変数で指定した回数以上サインインに失敗した場合、そのユーザーのサインインを禁止します。

  • UserSessionCookieDomain

    サインインしたコメント投稿者のセッション管理用 Cookie を生成する際に利用するドメイン名を指定できます。

  • UserSessionCookieName

    サインインしたコメント投稿者のセッション管理用 Cookie を生成する際に利用する Cookie 名を指定できます。

  • UserSessionCookiePath

    サインインしたコメント投稿者のセッション管理用 Cookie を生成する際に利用するパスを指定できます。

  • UserSessionCookieTimeout

    サインインしたコメント投稿者のセッション管理用 Cookie の有効期間を秒単位で指定できます。

  • UserSessionTimeout

    管理画面へのサインインセッションの有効時間を指定します。