Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Config Directives Reference環境変数リファレンス

TemplatePath

最終更新日: 2017.10.03

Movable Type 自身が使用するアプリケーションテンプレートを格納しているディレクトリまでのファイルシステム上のパスを指定します。初期値は tmpl で、管理画面の表示に使用するテンプレートファイルが含まれています。

使い方

TemplatePath /var/www/cgi-bin/mt-tmpl

初期設定値

tmpl

TemplatePath と関連のある環境変数 (6)

  • Movable Type が特定のイベントを処理した後に遷移する画面の URL を指定します。
  • Movable Type 5.13、5.07、4.38 以降で、MTInclude タグの file モディファイアを有効にします。
  • アプリケーションがテンプレートを上書きする場所の、ディレクトリへのパスを設定します。
  • ブログを新規作成する際の、時間帯(タイムゾーン)の初期値を設定します。
  • Movable Type 自身が使用するアプリケーションテンプレートを格納している tmpl ディレクトリまでのファイルシステム上のパスを指定します。
  • Movable Type が出力する XML ファイルに含まれるデータが自動的に CDATA で囲まれないようにしたい場合、設定します。