movabletype.jp
検索

5.13、5.07、4.38 へのアップグレード後に必要な作業

アップグレード後に必要な作業

Movable Type 5.13、5.07、4.38では、セキュリティ問題の修正のために、ウェブサイトおよびブログのテンプレートの一部を変更しています。主な修正箇所は、ブログあるいはコミュニティ掲示板にコメントするための、ユーザー登録とログイン認証に関するテンプレートです。

ブログのコメント認証、あるいはコミュニティ機能を利用している場合は、本ページの手順にしたがって、必要なテンプレートを初期化してください。

同梱以外のテーマを利用している場合は、テーマの提供者にアップデート方法確認してください( 既存テーマの修正方法 )。

テンプレート初期化の手順

Movable Type同梱のテーマを利用していて、グローバルテンプレートとJavaScriptテンプレートをカスタマイズしていない場合は、以前のバージョンから、5.13、5.07、4.38にアップグレードしたあとに、以下の手順で、変更されたテンプレートを初期化してください。

JavaScriptテンプレートの初期化(必須)

Movable Typeに同梱されている一部のテーマ(クラシックウェブサイト、クラシックブログ、Pico、プロフェッショナルウェブサイト、プロフェッショナルブログ、スマートブログ)のJavaScriptテンプレートを変更しました。

コミュニティ機能、あるいはコメント機能を利用しているウェブサイト、ブログで、以下の操作をおこないます。

  1. ナビゲーションから、ウェブサイトあるいはブログを選択します。
  2. サイドメニューから、[デザイン] > [テンプレート]をクリックします。
  3. インデックステンプレートの一覧から、「JavaScript」テンプレートのチェックボックスを選択し、[アクション]プルダウンから [テンプレートの初期化]を選び、[Go]ボタンをクリックします。
  4. 「JavaScript」を初期化しますというメッセージが表示されたら、初期化が完了しています。[テンプレートに戻る]ボタンをクリックします。
  5. インデックステンプレートの一覧から、「JavaScript」テンプレートのチェックボックスを選択し、[公開]ボタンをクリックします。

複数のブログを公開している場合は、すべてのブログで上記の操作を行ってください。そのあとに、ブログへ登録、コメント投稿が正しく行えることを確認してください。

開発者向けの詳細解説

JavaScriptテンプレートおよび、登録認証の仕組み変更の詳細は、以下のページを参照してください。

グローバルテンプレートの初期化(必須)

Movable Type共通で利用する、グローバルテンプレートを初期化します。

  1. システム管理者の権限をもつユーザーで、管理画面にログインします。
  2. ナビゲーションから [システム]を選択し、サイドメニューの [デザイン]>[テンプレート]をクリックします。
  3. 「グローバルテンプレートの管理」画面で、右下の [アクション] ウィジェットから、[テンプレート初期化]をクリックします。
  4. 「グローバルテンプレートを初期化」ポップアップ画面で、[グローバルテンプレートを初期化]を選択し、[次へ]ボタンをクリックしてテンプレートを初期化します。

グローバルテンプレートを初期化することで、以下のテンプレートの変更がおこなわれます。グローバルテンプレートの一部をカスタマイズしている場合など、グローバルテンプレート全体を初期化できない場合は、以下の変更点を参考に、個別にテンプレートの初期化、あるいは修正をおこなってください。

コミュニティブログ、掲示板

Movable Type Pro や Advanced に同梱されている、コミュニティブログ、掲示板のグローバルテンプレートの内、以下のテンプレートを変更しています。

個別に初期化する場合は、システム管理者で管理画面にログインします。ナビゲーションから [システム] を選び、サイドメニューの [デザイン] > [テンプレート] をクリック。上記のテンプレートを初期化、あるいは手動で修正してください。

Movable Type 5.13 で追加された認証ロックアウト機能のために、以下のメールテンプレートがアップグレード時に自動で追加されます。

  • メールテンプレート
    • IPアドレスのロック通知 (5.13 : 新規追加)
    • ユーザーアカウントのロック通知 (5.13 : 新規追加)

コミュニティブログのテンプレート変更(必須)

Movable Type Pro および Advanced に同梱されている、コミュニティーブログのテンプレートを変更しています(変更点の詳細)。コミュニティブログを利用している場合は、以下の手順で初期化してください。

  1. ナビゲーションから、コミュニティブログのテーマを利用しているブログを選びます。
  2. サイドメニューから、[デザイン] > [テンプレート] をクリック。
  3. テンプレートモジュールの一覧から、「コメント入力フォーム」のチェックボックスを選択。
  4. アクションプルダウンから、[テンプレートの初期化]を選んで [Go]ボタンをクリック。
  5. テンプレートモジュールの初期化が完了したら、「ブログ記事」アーカイブテンプレートを再構築します。

クラシックブログ(ウェブサイト)とPicoテーマのコメントプレビュー(必須)

クラシックブログ、クラシックウェブサイト、Picoテーマのテンプレートを変更しています(変更点の詳細)。以下の手順で初期化してください。

  1. ナビゲーションから、該当のテーマを利用しているブログを選びます。
  2. サイドメニューから、[デザイン] > [テンプレート] をクリック。
  3. システムテンプレートの一覧から、「コメントプレビュー」のチェックボックスを選択。
  4. アクションプルダウンから、[テンプレートの初期化]を選んで [Go]ボタンをクリック。

その他のテーマの変更(任意)

Movable Typeに同梱している、各テーマで以下の変更をおこなっています。これらの変更は必須ではありません。必要に応じて、変更を適用してください。

プロフェッショナルウェブサイト、ブログ

プロフェッショナルテーマの以下のテンプレートを変更しました。修正は必須ではありません。

  • テンプレートモジュール

Pico

Picoテーマの以下のテンプレートを変更しました。修正は必須ではありません。

Smart Blog

Movable Type 5.13 にあわせて、スマートフォンオプション、およびモバイルパックに含まれるSmart Blog テーマをアップデートしました。既存のSmart Blogテーマのいくつかの問題点を修正しています。以下ページのリンクから、最新版をダウンロード、アップデートしてください。ただし、前述のJavaScriptテンプレートの修正以外のアップデートは必須ではありません。

変更を適用するためには、Movable Typeをインストールしたフォルダの以下を削除してから、テーマの再適用をおこなってください。

mt-static/support/theme_static/smart_blog
      

テンプレートのカスタマイズをおこなっていて、テーマの再適用ができない場合は、以下の手順をおこなってください。

まず、Movable Typeのインストール場所の、以下フォルダの中身を削除します。

mt-static/support/theme_static/smart_blog
      

新しく取得したテーマのパッケージ内の以下のフォルダの中身を、上記の場所にアップロードしてください。

SmartphoneOption-1.x/themes/smart_blog/static
      

詳しい変更点は以下を参照してください。

Updated on 2012-03-02, 17:58 .

関連ページ