movabletype.jp
検索

5.2.2 リリースノート

新たに実装された機能

定型文機能

定型文機能が新規に実装されました。よく使う文章の雛形をあらかじめ登録して、記事の作成時に利用することができます。

レスポンシブWebデザインテーマ「Rainier」

マルチデバイス対応の新しいテーマ「Rainier」が追加になりました。Media Queries (CSS) を利用したマルチデバイス対応に加え、Movable Type の機能を使ってロゴやヘッダーバナー画像、ナビゲーションの内容を簡単にカスタマイズできます。

定型文機能、新テーマ「Rainier」のそれぞれの詳細については、以下を参照下さい。

スマートフォン・オプション

iOS6 以降の iPhone/iPad でスマートフォン・オプションから画像をアップロードできるようになりました。同名の画像ファイルが存在する場合、自動的に任意のファイル名に変更されます。(バージョン 2.1 以降で実装)
(108840)

Movable Type Advancedのバージョンアップ

Movable Type Advanced が最新版5.2となり、Microsoft Azure対応となりました。

Movable Type AdvancedでMS SQL Server をUTF-8で運用している場合にも、ダイナミックパブリッシングを利用することができるようになりました。注意点など、詳しくはこちらを参照してください。
(107669)

その他

  • 82725 run-periodic-tasksを使った指定日公開の実行時に、処理日時をログに出力する
  • 104672 ダイナミックパブリッシングのテンプレートタグのモディファイアに、引数を3個以上渡せる
  • 108564 リッチテキストエディタの拡張プラグインにおいて、config.yamlファイルに、MTタグが利用できる

修正された問題点

以下の問題点が修正されました。

  • 104094 公開されているウェブページのフォルダを変更した際、変更前のフォルダにファイルが残る
  • 104665 Oracle利用時に、最大オープンカーソル超過のエラーが発生する
  • 106224 MTが生成した.htaccessに含まれる SymLinksIfOwnerMatch が多くのホスティングサーバでサポートされていないため、エラーとなる
  • 106534 カテゴリーアーカイブページの生成・消去が適切なタイミングで行われない
  • 107118 LDAPAuthURL に日本語が含まれるとユーザー検索ができない(マニュアルに追記する内容の確認が必要)
  • 108797, 108797 Oracle、MS SQL Serverでコミュニティブログを構築した場合、ユーザープロフィール画面にエラーが発生する
  • 107961 Oracle, SQL Serverで"古いセッションの破棄"タスクがエラーとなる
  • 107963, 107994 アーカイブマッピングにカスタムフィールドタグを利用できるように変更
  • 108513 サムネイルがすでに存在する場合、MTAssetThumbnailURLにsquare="1"を付けて再構築しても、画像が更新されない
  • 108570 パスワードのリセットを行う際、送信先メールアドレスのバリデート処理を行うよに改善
  • 108631 108862 検索/置換画面からコメントの操作を行ったとき、検索キーワードが入力欄から消える
  • 108654 サブドメインに入力エラーがあるとき、別の場所がエラー表示される
  • 108661 app.saveHTML()が、リッチエディタに現在表示されている内容を返す
  • 108667 プロフェッショナルウェブサイトとプロフェッショナルブログのテンプレート内にあるmt:CommentParentIDタグに、ecape=htmlを付与して欲しい
  • 108718 ダイナミックパブリッシングのMTWidgetSet タグで、blog_idの指定が無視される
  • 108728 MT3.38からMT5.2へアップグレードすると、「通知の送信」権限を持っていたユーザーが記事を作成出来なくなる
  • 108730 バックアップファイルを生成元のMTに復元を行うと、プロフィール画像が重複して復元される
  • 108733 memcachedを利用した環境で、テンプレートモジュールのキャッシュが指定したタイミングで消去されない
  • 108734 カテゴリを作成したとき、テンプレートキャッシュがクリアされない
  • 108748 ラベルが設定されていないアイテム型のカスタムフィールドの生成するHTMLが正しくない
  • 108799 CSVファイルによるユーザーの一括更新のとき、新しいユーザー名に同一ユーザー名が指定されていても、エラーとなる
  • 108802 環境変数SingleCommunityが0のとき、メンバー一覧の"Movable Type認証ユーザー"フィルターが正しくない結果を表示する
  • 108803 環境変数SingleCommunityが0のとき、OpenIDなどの外部認証ユーザーをブログから削除できない
  • 108804 ユーザーグループにウェブサイト管理者権限を付与したとき、配下のブログの権限が付与されない
  • 108805 バックアップデータを復元した際、グループのメンバーが復元されない
  • 108815 テキスト(複数行)のカスタムフィールドに入力された改行コードが適切に変換されない
  • 108824 BaseSitePathが設定されたWindows上のMTで公開パスを指定する際に、大文字と小文字を別文字として認識してしまい、入力エラーとなる
  • 108841 ダイナミックパブリッシング利用時に、タグのアトリビュートとモディファイアが、大文字小文字の違いを別文字として認識してしまう
  • 108845 IncludeBlogsに「all」を指定したとき、ブログ内検索がエラーになる
  • 108846 検索テンプレートでIncludeBlogs又はblog_idが指定されていないときエラーが発生する
  • 108856 Facebook commentersプラグインのエラーメッセージの見直し
  • 108858 Apache+Starmanの環境で、StyleCatcherの表示が崩れる
  • 108866 ダイナミックパブリッシング利用時に、カテゴリまたはフォルダ名に半角英数字を利用しているとき、エラーが発生する
  • 108872 MTArchiveTitleの出力結果がスタティックパブリッシングとダイナミックパブリッシングで違う
  • 108876 FireFox16でカテゴリおよびフォルダの選択が保存できない
  • 108877 コメンターの認証連携がうまくいかない際に、適切なメッセージを出して欲しい
  • 108891 「NO ENTRY」が指定された記事を、インポートができない
  • 108901 テーマの中に含まれているalt-tmplディレクトリを利用したテンプレート置換が効かない
  • 108909 更新履歴を無効にしたとき、新規作成されたブログ記事の作成者に、現在ログインしているユーザー名が表示される
  • 108920 カスタムフィールドのベースネームを変更した場合、投稿設定 - 作成の既定値から設定が外れる
  • 108924 ダイナミックパブリッシングを利用しているとき、個別アーカイブページが表示されない
  • 108946 PSGIでMTを稼働しているとき、コメントのページネーションが動かない
  • 108947 ダイナミックパブリッシング利用時に、ブログがないウェブサイトを表示すると、エラーが発生する
  • 108948 PHP5.4系でダイナミック・パブリッシング利用時、「サインイン」の文字が表示されない
  • 108953 コメントデータにTABデータが入っている場合、コメントのページ送りが正常に動作しない
  • 108958 システム権限の切り替えができない
  • 108959 MTEntries タグで指定した category モディファイアに「(」が含まれている場合、テンプレートエラーが発生する
  • 108967 StyleCatcherのレポジトリの指定に {{theme_static}} が使えない
  • 108982 テーマの再適用をしたとき、テーマのサムネイルが更新されない
  • 108989 ブログ記事リストのアーカイブ内で、MTMultiBlogタグが正常に処理されない
  • 108999 WordPressのデータをインポートする際、アセットが正常に取得されない
  • 109003 MTEntryCustomFieldsタグが含まれているインデックステンプレートを、ブログ記事の保存時に再構築すると、カスタムフィールドの入力欄に保存したブログ記事に入力したカスタムフィールドの値が初期値として表示される
  • 109004 ウェブサイトが存在しないとき、ブログの復元を完了できない
  • 109009 BaseSitePathが設定されているとき、とウェブサイトパスの入力チェックが大文字と小文字を判別してしまう
  • 109022 値が空のカスタムフィールドを含むブログ記事のエクスポートデータをインポートすると、インポートされたカスタムフィールドの値に、半角スペースが入る
  • 109023 ユーザー別日付アーカイブ(年別、月別、週別、日別)がダイナミックパブリッシングで表示されない
  • 109024 プラグインからsearch_apisの追加ができない
  • 109026 外部SMTPサーバを利用する環境において、複数の宛先にメールを送信するとき、メールヘッダーがおかしい
  • 109032 サブフォルダが存在する上位フォルダを削除したとき、保存に失敗する
  • 109036 CSVによるユーザー一括登録で、マルチバイト文字列のメールアドレスが登録できてしまう
  • 109038 CSVによるユーザー一括登録で、ユーザー名に全角85文字以上指定してもエラーにならない
  • 109039 CSVによるユーザー一括登録で、ユーザー名に半角255文字以上指定してもエラーにならない
  • 109055 CSVによるユーザー一括登録で、存在しないブログテーマを指定してもエラーにならない
  • 109097 Windows環境において、既存のファイルのリネームができない
  • 109105 WordPressのデータをインポートする際に、カテゴリとタグがインポートされない
  • 109112 mteval モディファイアに 1 以外を指定しても動作する
  • 109133 numifyモディファイヤを利用した場合、スタティックパブリッシングとダイナミックパブリッシングで出力結果が異なる
  • 109134 sanitizeモディファイヤの値を0にした場合、ダイナミックパブリッシングでエラーが起こる
  • 109149 UserSessionCookieDomain環境変数が設定されていないとき、発行されたCookieのDomainの値が正しくない
  • 109156 埋め込みオブジェクト型のカスタムフィールドの値を保存するとエラーが発生する

既知の問題点

  • 109166 Microsoft Azure環境で日本語ファイル名のアセットをアップロードした場合、アイテムの一覧画面を開くとエラーが発生します。
  • 108851, 109138, 109139,109201 IISとActivePerl(peris.dll)を組合わせて利用している場合、"script produced no output"エラーが起こる場合があります。
  • 109158 ブログのデータを復元した際、スタイルキャッチャーで指定したスタイルが記録されておらず、デフォルトに戻っている
  • 109185 Active PerlのPerl.exeでMovable Typeを動作させている場合、インストール終了後に JavaScript エラーが発生することがある
  • 109187 Active PerlのPerl.exeでMovable Typeを動作させている場合、管理画面の下部に HEREという文字列が表示されることがある

制限事項

  • 109061 Deploy Kitを利用してMovable Type AdvancedをMicrosoft Azure上にインストールした場合、CAPTCHAによる投稿制限設定ができません。
  • 109146 Windows環境でウェブサイトをダイナミックパブリッシングにした場合、子ブログの公開プロファイルにバックグラウンドパブリッシングを選ぶことができません。

コミュニティーからの貢献

このリリースにはMovable Typeコミュニティーから報告された多くの、バグ修正、パッチ提供が取り込まれています。FogBugz を通じてパッチおよび、バグレポートを提供してくださったコミュニティーメンバーのお名前は以下の通りです。皆様のご協力に感謝します!

注:本リリースノートには、2012年10月30日にリリースされたMovable Type EZにおいて、先行して実装された機能、および修正された問題点を含みます。

Updated on 2013-07-19, 16:15 .

関連ページ