Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

サーバー配信を実行する

最終更新日: 2019.09.03

サーバー配信を実行する方法は、以下の2種類があります。

決められた日時に実行する

サーバー配信の設定で指定された日時に、配信が実行されます。サーバー上で、run-periodic-tasks が動作するように設定されている必要があります。(クラウド版は設定済みです)設定方法は、『スケジュールタスクの実行』をご参照ください。

通知設定に従って、実行結果がメールで送信されます。

毎週決まった曜日に実行するなどの定期実行はできません。

今すぐ実行する

配信先に対して、サーバー配信をただちに実行するようにスケジュールタスクを登録します。指定されたスケジュールタスクは、サーバー上で、run-periodic-tasks の次回実行時に処理されます。

Movable Type 6 を含む Movable Type r.4501 以前のバージョンでは、即時配信を実行するとブラウザ上でリアルタイムに配信を行っていましたが、この動作は廃止されました。即時配信の場合でもバックグラウンドで配信処理が実行されます。

通知設定に従って、実行結果がメールで送信されます。

[すべてのファイルを同期する] オプションをチェックして有効にすると、前回の差分を配信するのではなく、サイトパス配下のすべてのファイルやディレクトリを改めて配信します。

手順

  1. ナビゲーション』からサイトを選択する
  2. サイドバー』から [設定] - [サーバー配信] を選択する
  3. サーバー配信設定の一覧画面から、編集したいサーバー配信設定を検索し、対象の [設定名] のリンクをクリックする
  4. [即時配信する] をクリックする

サーバー配信の設定内容を変更した場合は、[即時配信する] および [このサーバー配信設定を複製する] のリンクが非表示となります。これは、保存された配信設定を利用して配信を行うためです。変更後に保存することで、改めてこれらのリンクを利用できます。

目次