Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

サイトで利用するカスタムフィールドを作成する

最終更新日: 2018.07.05

サイトで利用するカスタムフィールドは、親サイトで利用するものと子サイトで利用するものの2種類があります。どちらの場合でも作製はシステムレベルでおこないます。

サイトのカスタムフィールドを利用すると、サイト全体で利用する要素を設定できます。

サイトで利用するカスタムフィールドを作成する

  1. ナビゲーション』から[システム]を選択する
  2. サイドバー』から [設定] - [カスタムフィールド] - [新規] をクリックする
  3. 下記内容に従い情報を入力したのち [保存] をクリックする

設定項目

システムオブジェクト

親サイトで利用する場合は『サイト』を選びます。子サイトの場合は、『子サイト』を選びます。システムオブジェクトは、あとから変更できません。

名前

カスタムフィールドの名前です。編集画面に表示されます。

説明

カスタムフィールドの説明文です。編集画面に表示されます。

種類

カスタムフィールドの入力項目の種類です。以下から選びます。

  • テキスト
  • テキスト(複数行)
  • チェックボックス
  • URL
  • 日付と時刻
  • ドロップダウン
  • ラジオボタン
  • 埋め込みオブジェクト

必須?

必須項目とする場合はチェックを有効にします。

規定値

"種類"で、ドロップダウン、ラジオボタンを選んだときには、表示する選択肢をオプションで指定します。カンマで区切って入力してください。例えば、"好きな色"を選ぶ場合には、以下のように入力します。

赤,青,緑,黄色,白,黒

規定値は、あとで変更できます。規定値を変更しても、入力済みの値はそのままの保持されます。

ベースネーム

システムオブジェクトが同一な他のカスタムフィールドと重複しない値を入力してください。

テンプレートタグ

カスタムフィールドの値を、テンプレートで出力するためのテンプレートタグを指定します。入力する内容は大文字小文字を区別しません。入力した内容が大文字でも、保存すると、小文字で表示されることがあります。

他のカスタムフィールドと重複しない値を入力してください。

Movable Typeの標準のテンプレートタグとは異なるタグ名を指定してください。たとえば日付の項目を追加したときは、CFEntryDate など、頭に独自の文字列を加えることで、既に存在するタグとの重複を防ぎます。

目次