Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

ダイナミック・パブリッシングの最適化オプションを設定する

最終更新日: 2018.07.05

ダイナミック・パブリッシングを最適化する方法として、ページレベルのキャッシングと条件付きリクエスト (HTTP 304応答) を利用することができます。

ページキャッシュ

ページキャッシュを有効にすると、ページがリクエストされて処理結果がブラウザに返却されるときにファイル・システム上ににキャッシュが作成されます。ページキャッシュが有効な愛台は、ダイナミック・パブリッシングの処理は実行されないので。スタティック・ページに近いスピードが得られます。長期的に見ると、これはディスク・スペースをより多く消費しますが、性能上の利点があります。

ページキャッシュを有効にする手順

ページキャッシュの設定は、以下の手順でおこないます。また、ダイナミック・パブリッシングが有効になっていない場合はオプションが表示されません。

  1. ナビゲーション』からサイトを選択する
  2. サイドバー』から [設定] - [全般] をクリックする
  3. [ダイナミックパブリッシング設定] の [キャッシュする] のチェックボックスをチェックする
  4. [変更を保存する] をクリックする

ページキャッシュの利用を辞める場合は。[キャッシュする] のチェックボックスからチェックを外します。

条件付き取得

通常、ページがダイナミックに生成される場合、ページは条件なしで生成されますが、条件付きリクエストを有効にすると、に関連付けられたタイムスタンプはブログが最後に変更された時間です。変更とは、コメント、トラックバック、テンプレートなど、ブログのどの部分に対しての変更も意味します。さらに機能をアップして、条件付き動作を条件付きで設定できます。

目次