Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

サイトの基本情報を設定する

最終更新日: 2018.07.05

サイトの名称や説明などの全般的な設定をおこないます。

site-prefs.png

サイトの基本情報を設定する手順

  1. ナビゲーション』からサイトを選択する
  2. サイドバー』から [設定] - [全般] をクリックする
  3. 設定が終わったら [変更を保存する] をクリックする

サイト設定

名前

サイトのタイトルです。MTSiteNameで表示されます。管理画面内での表示にも使います。

説明

サイトの内容についての説明を記述します。MTSiteDescriptionで表示されます。

タイムゾーン

居住する地域 (日本であれば UTC+9 (日本標準時) ) のタイムゾーンを指定します。これは、サーバーがある地域のタイムゾーンではありませんので注意してください。

使用言語

サイトで使用する言語を指定します。

[DefaultLanguage](/documentation/appendices/config-directives/defaultlanguage.html) 設定と異なる言語を選んだ場合、グローバルテンプレートの名称が異なるため、テンプレート内で読み込むモジュール名の変更が必要な場合があります。

ライセンス

サイト内のコンテンツに適用する クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを選択できます。選択されたライセンスは、メインページRSS フィードに情報が自動的に追加されます。 ライセンスを選択する手順は次のとおりです。

  1. [ライセンスの選択] をクリックする
  2. [Choose a License]ウィンドウがポップアップするので、各項目を選択したのち、 [ライセンスを選ぶ] ボタンをクリックする

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの条件下でコンテンツを公開し、誰かがあなたの申し出た条件を受け入れた場合、ライセンスを破棄することはできません。もちろん、常にコンテンツを非公開にすることも、将来のコンテンツを、新しいライセンスまたは完全な著作権保護下で公開するように指定することもできます。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの詳細については、解説ページをご参照下さい。

モジュール設定

サーバサイドインクルード

複数のテンプレートで同じウィジェットを共有して利用しているとき、サーバサイドインクルード (SSI) を利用して、一つの出力結果を共有して読み込むことで、再構築の負荷を減らせます。 SSI はウェブサーバーで特別なコマンドを実行して行います。Movable Type では次の形式の SSI をサポートしています。

  • PHP のインクルード
  • Apache の SSI (SHTML)
  • Active Server Pages (ASP)
  • Java Server Pages (JSP)

サーバーで利用可能な形式を選択してください。

モジュールのキャッシュ

再構築の速度向上のために、テンプレートモジュール毎にキャッシュすることができます。キャッシュを利用する際には、このオプションをオンにしてください。

目次