Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

Google Analytics と連携させる

最終更新日: 2018.07.05

Google Analytics と連携すると、ダッシュボードでアクセス統計グラフを表示する事や Data API で指定したページのアクセス数が取得できます。

Google Analytics 連携の設定は、各サイトごとに設定をおこないますが、親サイトやシステムで設定がされている場合には、設定が行われていないサイトでは上位の設定が利用されます。

例えば、システムで設定をおこなっているとき、設定のない親サイトと子サイトではシステムの設定が利用されますが、親サイト上で設定をおこなえば、その親サイトではその設定が利用されます。また、設定のない子サイトでは、親サイトの設定が利用されますが、子サイトで設定をおこなえば子サイトで設定したものが利用されます。

Google Analytics 側の設定が完了していることを前提としています。Google Analytics の設定が完了していない場合、先にトラッキングコードの設置 を行ってください。

Google Analytics との連携は、Google Cloud Platform を利用して、API の有効化と認証情報の設定を行う必要があります。まだ設定していない場合は、下記手順に従い設定をおこなってください。

Google Analytics API を有効にする

  1. https://console.cloud.google.com/ へアクセスする
  2. プロジェクトを新規作成するか、既存のプロジェクトを選択する
  3. [API とサービス] - [ライブラリ]を選択する
  4. 『Analytics API』を検索し、選択する
    似たサービスとして『Google Analytics Reporting API』がありますが、Movable Type では、まだ対応していません
  5. [有効にする]をクリックして API を有効にする

OAuth 認証情報を作成する

  1. https://console.cloud.google.com/ へアクセスする
  2. プロジェクトを新規作成するか、既存のプロジェクトを選択する
    『Analytics API』を有効にしたプロジェクトを選択してください
  3. [API とサービス] - [ダッシュボード]から 『Analytics API』を選択する
  4. [認証情報を作成] をクリックする
  5. 以下の通り設定をおこない、[必要な認証情報]をクリックする

    • 使用する API
      『Google Analytics』 を選択する
    • API を呼び出す場所
      『ウェブブラウザ(JavaScript)』を選択する
    • アクセスするデータの種類
      『ユーザーデータ』を選択する
  6. [OAuth 2.0 クライアント ID を作成する]に切り替わるので、以下の通り設定をおこない、[OAuth クライアント ID を作成]をクリックする

    • 名前
      任意の名前を入力する
    • 承認済みのリダイレクト URI Movable Type の管理画面(Webサービス設定)に表示されている『承認済みのリダイレクト URI』を入力する
  7. [認証情報をダウンロードする]に切り替わるので、[ダウンロード]をクリックして認証情報をダウンロードする

  8. [完了]をクリックする

[OAuth 同意画面]は、そのままでも問題ありませんが、必要に応じて変更してください。

Google Analytuics のプロファイルを選択する

  1. ナビゲーション』からサイトを選択する
  2. サイドバー』から [設定] - [Web サービス] をクリックする
  3. 『クライアント ID』、『クライアント シークレット』を入力し、『Google Analytics のプロファイルを選択する』ボタンをクリックする
  4. 使用する Google Analytics のプロファイルを選択する
  5. [変更を保存する] をクリックする
目次