Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

サイトのURLとパスを設定する

最終更新日: 2018.07.05

サイトの URL や鮎釣力パス、アーカイブの出力方法について設定をおこないます。

site-prefs-archive.png

設定する手順

  1. ナビゲーション』からサイトを選択する
  2. サイドバー』から [設定] - [全般] をクリックする
  3. 設定が終わったら [変更を保存する] をクリックする

公開パス

サイト URL

公開するサイトの URL を入力します。 "index.html"などのファイル名は含めずに "http://www.sixapart.com/" のように入力します。

子サイトでは、親サイトに指定した [サイト URL] に続くディレクトリ名を "foo/" のように入力します。

[サブドメインの利用] チェックボックスにチェックをすると、親サイトのサブドメインとして公開できます。

なお、Movable Type ではウェブサーバーとドメイン名の設定がユーザーによって済んでいることを前提にしています。Movable Type ではこれらの作業は行いません。

設定済みのサイト URL を変更するには、サイト URL の右にある [編集] ボタンをクリックして入力フィールドを表示して設定をおこないます。

サイトパス

サイト URL に対応したウェブサーバーのファイルシステム上のパスを入力します。スラッシュ (/) や、C:¥などで始まる絶対パスを使うことが望ましいですが、Movable Type ディレクトリからの相対パスも利用できます。

子サイトのサイトパスは、親サイトからの相対パスで指定しますが、[絶対パスの利用] チェックボックスにチェックをすると、スラッシュ (/) や、C:¥などで始まる絶対パスを使うことができます。

設定済みのサイトパスを変更するには、サイト URL の右にある [編集] ボタンをクリックして入力フィールドを表示して設定をおこないます。

アーカイブをサイトパスとは別のパスで公開する

このオプションを有効にすると、 "アーカイブ URL"、 "アーカイブパス"をサイト URL、サイトパスとは別に設定をできます。アーカイブの出力先を別途設定したい場合はこのオプションをオンにしてください。

アーカイブ設定

ファイルの拡張子

アーカイブマッピングで拡張子を自動で設定するようにしている場合のファイルの拡張子を設定します。ピリオド (.) は入力する必要ありません。ダイナミック・パブリッシングを利用する場合、php などの拡張子に変更する必要はありません。html のままでダイナミックにコンテンツが出力されます。

優先アーカイブタイプ

記事のパーマリングとして MTEntryPermalink タグが出力する URL がどのアーカイブを利用するかを設定します。

記事が含まれない場合でも、カテゴリ アーカイブを公開する

このオプションを選択すると、たとえば、記事が 1 件も設定されていないカテゴリの場合も、カテゴリアーカイブページを生成します。

目次