Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Movable Type 7 ManualMovable Type 7 マニュアル

コンテンツデータの識別ラベルを設定する

最終更新日: 2018.05.15

コンテンツタイプは、サイト毎に管理されています。

コンテンツタイプから作成されるコンテンツデータには、固有の識別用ラベルを指定でき、これをデータ識別ラベルと呼びます。

データ識別ラベルは、任意のコンテンツフィールドの値を自動的に用いるか、ユーザ自身がデータ作成時に手入力をします。

ユーザーによる手入力から、任意のフィールドに設定を変更した場合、データ識別ラベルは自動でフィールドの値に変更されます。

コンテンツデータの識別ラベルの設定手順

コンテンツタイプを編集する手順は以下のとおりです。

  1. ナビゲーション』からサイトを選択する
  2. サイドバー』から [コンテンツタイプ] - [一覧] を選択する
  3. コンテンツタイプの一覧からデータ識別ラベルを設定したいコンテンツタイプを検索して [名前] のリンクをクリックする
  4. コンテンツタイプ名の横にある [編集] wクリックして詳細モーダルを表示する
  5. 詳細モーダル画面で、データ識別ラベルの設定を変更し、[閉じる] をクリックする
  6. [保存] をクリックする

edit-content-type-detail.png

設定できる値

上述の通り、データ識別ラベルはユーザーによる手入力か任意のコンテンツフィールドの値を利用するかを選択できます。選択できるコンテンツフィールドは、以下の条件を満たしているフィールドです。

  • can_data_label_field が 1 に設定されているフィールドである。
  • 入力が必須である。

コンテンツデータの識別ラベルの設定に必要な権限

コンテンツタイプの編集には、以下の権限が必要です。

  • コンテンツタイプの管理(サイト又はシステム)
目次