Movable Type CMSプラットフォーム Movable Type
ドキュメントサイト

Q&A技術的な質問と回答

Q.既存の HTTP サイトを HTTPS で公開したい

すでに HTTP サイトを公開していますが HTTPS で公開することになりました。必要な準備や作業を教えてください。

A.

既存の HTTP サイトを HTTPS(SSL)対応する場合、以下の作業が必要となります。

サーバー証明書の用意

HTTPS で公開する独自ドメインの証明書を認証局から取得してください。
証明書の取得については以下のページをご参照ください。

サーバー証明書の設定

取得した証明書一式を Movable Type クラウド版の管理画面上で設定します。
設定する箇所は、該当サイトの管理画面のサイドメニュー「クラウドサービス」>>「サーバー証明書」になります。
詳細は以下のドキュメントをご参照ください。

もし、証明書設定時にエラーが発生する場合は以下のページをご参照ください。

公開サイト内の各 URL の変更

記事やウェブページ、テンプレート、カスタムフィールドなどの各データの入力内容に直接 http:// で始まる自サイトの URL が含まれる場合、これらの URL をすべて https:// で始まる URL に変更するか、あるいはドメイン直下からの相対 URL に変更してください。

記事やウェブページ、テンプレートに関しましては管理画面上で一括置換することが可能です。
詳細は以下のドキュメントをご参照ください。

なお、カスタムフィールドの内容は管理画面上で一括置換することができません。
カスタムフィールド内に http:// で始まる自サイトの URL がある場合は、お手数ですが手作業で https:// の URL もしくは相対 URL に変更してください。

変更対象の URL は基本的には自サイト(ドメイン)の URL となります。
そのほか、外部サイトから直接表示するコンテンツなどがあれば、その URL も https:// で始まる URL に変更してください。

例: <img src="外部サイトの画像 URL">

※参照する外部サイトが https:// での表示に対応している必要があります。

公開サイトの URL の変更

以下の例のように、対象のウェブサイトの公開設定においてサイトの URL を http:// から https:// に変更します。

  • 変更前: http://www.example.com/
  • 変更後: https://www.example.com/
サイト全体の再構築

上記すべての作業を終えた後、サイト全体を再構築します。
完了後、HTTPS のサイト URL にアクセスして問題なくサイトが表示されるかご確認ください。

Q&A検索